FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
漢字検定(5級)合格
2014年05月19日 (月)
記録するのを忘れていたので今さらながら。

漢検5級は受験が済んだ6年生の2月に受けて
結果は3月にはきてたけど卒業入学のバタバタで記録し忘れて今(汗)

ということで結果記録。

1398912284540_20140508142014191.jpg

合格~。パチパチパチ。

結果は200点中188点。

1398912279756.jpg
1398912277672.jpg

これまでの結果は

10級・・・満点
9級・・・・1点減点
8級・・・・4点減点
7級・・・・5点減点
6級・・・・4点減点
5級・・・12点減点

さすがに5級はバタバタしながらだったからか2ケタ減点(残念)

「音と訓」「四字の熟語」「対義語・類義語」で1問ずつ、
それから「書き取り」で3問も間違えてた。
どれも1問2点だからなー、書き取りで-6点もあったのか。
そりゃこの点数になるのも納得(汗)

でもどちらも忙しい時期に受けて合格、お疲れ様でした。

--------------

小学3年生の夏休みから始めた漢字検定。

漢字の先取りは特にしないつもりで、その学年の総復習として
学年の終わりか翌年の夏休みに受けてきた。

6級(5年生相当)はさすがに一番ハードな時期だったので
受けずじまいで6年生の秋に受験の見通しがついてからの受検。

そういえば5年生の後半なんて5週に1度の組み分けテストが続いていて
それに追われるように理科と社会は範囲を終わらせないといけないし
算数は内容的にも一番キツかった5年生後期。

加えて5年生の1月には英検2級を受けよう、なんてしていたので
今思い出しても息が上がるような頃だった(ぐったり)

中学受験が終わってから6年生相当の5級を受けたので
受験用としては全く邪道なんだろうけど(笑)

でも受験向けでやってもいないし、ギリでも受かればヨシというのは
漢検ではちょっと違うかなと個人的には思っているので
(漢検の級が受験の際に加点とか審査に有利とかなら別だろうけど)
できるだけ満点を目指して・・・いや、満点に近い点数を目指して
これからも時期を見て受けていくようにしたい。

中学からは学年ごとの区別じゃないんだな(今ごろ知った)

4級が中学在学程度、3級が中学卒業程度とのこと。
合格率も5級・6級では7割はあるのに、4級からは4割台に下がってる。
ひょえ~~、そんなに難しいのか?(汗)

ムスメの学校でも一般的に言われているのと同じように
卒業までに漢検3級と勧められているようなのでいずれまた。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可