FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部活
2014年05月10日 (土)
入学して約1か月、部活見学や体験入部などを経て部活も本決まり。

私立ってのは部活は強制ではないようで、
公立育ちの私は「そうなのか~」と思ったけど
私立卒の子は逆に公立の「基本的に部活は全員参加」に驚くらしい。

でも部活不参加=帰宅部といっても私のイメージの帰宅部とは違って
バレエやピアノを部活並みかそれ以上にやってる子も
ムスメの学年にも結構いるみたいだし
そっちをやりたいから私立を選んだって子もいるんだろうな。

中には何もやってなくても部活に入らない子もいるようだから
選べる環境にあるんだけど、ムスメはもれなく部活を検討。
部活は入るもの、と思ってるようで(笑)

せっせと見学や体験をしてはあれこれ考え
最終的には親も驚いた運動部へ。
しかも毎日練習、土日も練習、夏休みは合宿という
学校の中でもハードな部類の方に。

母としてはてっきり美術部あたりに落ち着くかと思ってんだけど(笑)

いずれ試合があれば親の送迎も必須になってきたり
練習で遅くなれば迎えも必要になるだろうし
スポーツ少年団じゃないけど親の出番が必要になってきそう。

ガッツリ運動部だったオットの話では
遠くの試合に行くときは学校が連れて行ってくれても
遠征費はかかるし、応援の自分達(親)の交通費もかかるとのこと。

そうだよなぁ、スポーツやってる子のママは毎週末忙しそうだもんなぁ。

でも今回はオットと相談して見守ることにしてた。
部活選びなんて親が口出すものじゃないのは重々わかっているけれど
歩いて行ける距離の学校じゃないし、お金もそれなりにかかるだろうし
送迎などで親も関わることが出てくるわけだから気になるのが正直なところ。

だけど「部活選びは子供の初めての選択」って何かで見て納得。

中学受験も志望校も親誘導だったし
選択肢を用意してきたといってもその用意そのものが親がかり。
初めて親の手(目)から離れたところで出された中から自分で選ぶのが
部活なんだという話を聞いて、なるほどと思った。

オットも中高とハードな部活を経験してきた人なので
ムスメの選択を喜んでるし応援してる。
週末の送迎はまかせとけー、なんて(笑)

私は中高ともに文化部や帰宅部をちょろちょろしていた人間で
1つのことにアツくなった青春時代ではなかったので
毎日ガッツリ部活があること自体に戸惑ってる(笑)

そうか、週末も練習行くならお弁当持ちなんだ(汗)
・・・ダメだなぁ、ついつい現実的な事柄の方に目が行っちゃって。

入学当初は疲れるわ眠いわでフラフラしながら帰って来てたのに
運動部の部活までやってこれるのかな・・・とか
疲れて帰ってきた後に宿題や勉強できるのかな・・・とか。

帰りも遅くなるしアテにできそうだった週末も部活動だし
家庭学習も調整しないといけないだろうな。
母は毎日の様子を見ているので、ついつい現実的なことを考えちゃう(苦笑)

でも心配な反面、熱中できることに出会えるとしたら幸せだと思うし
もちろん私も応援してる。

いいなぁ、青春。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。