FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEIC Bridge 受検
2014年03月13日 (木)
日曜にTOEIC Bridge を受けてきた。

これまで英検もずっと近所の準会場でやってきたので
こういうテストでは初めての公開会場。
大きな会場・・・とかよりも場所が遠いのが問題(汗)

おのぼりさん状態で都会へ。
TOEIC Bridgeはトータルで100分のテストなので
説明やその他でも2時間ちょっとで済むので待つ身としては助かる。
会場の中に待つスペースもあったので待つのみ(笑)

ムスメは初めてのテストで気になりつつ
でも疑問を持たずにフツーに一緒に出掛けてきた。
いいのか、騙されやすいタイプじゃないのか?(違)

大人ばっかり?と聞くので、TOEIC Bridge は学生さん向けだから
高校生あたりが多いかもね、なんて答えてみた。
何といっても私も受けたことがないのでね(苦笑)

行ってみると同じくらいの小学生もチラホラ。
低学年くらいの小さい子も意外といた。すごいなー。
お兄さんお姉さんだけでなく、おじさんもいたりして。

ムスメの隣はおばあちゃんだったそう(笑)
携帯の電源の切り方がわからず事務局預けになったとか。
テスト中もちょっとブツブツ独り言を言いながらやっていたそうで。
ムスメはこういうのは気にならないらしいので良かった。

これまでの英検ではどんな問題が出たかも覚えて教えてくれていたけど
さすがにスピードに追われてダダダーッとやったテストだからか
腑抜け状態で出てきて、記憶もあまりなく(爆)
相当集中していたみたい。

個人申込みならネットで結果が見れるのかなーと楽しみにしていたら
TOEIC Bridge はネット公開サービスはやっていなんだそう。残念。

前日の土曜は残りの第3回分を通しでやろう・・・と思っていたけど

CD付 受けてみよう! TOEIC Bridgeテスト 完全模試3回分

リーディングパートをたくさんやりたかったので
まず手つかずの第3回。

         正解   問題数
パート4・・・ 16問 / 30問
パート5・・・ 15問 / 20問   <トータル 31問/50問>

あとは2巡目のものを。

CD付 受けてみよう! TOEIC Bridgeテスト 完全模試3回分TOEIC スピードマスターTOEIC Bridge公式ワークブック

●「完全模試3回分」の第1回。

         正解   問題数
パート4・・・ 22問 / 30問
パート5・・・ 16問 / 20問   <トータル 38問/50問>

●「TOEIC Bridgeスピードマスター」の模擬テスト

         正解   問題数
パート4・・・ 20問 / 30問
パート5・・・ 16問 / 20問   <トータル 36問/50問>

●「公式ワークブック」の実践問題

         正解   問題数
パート4・・・ 20問 / 30問
パート5・・・ 12問 / 20問   <トータル 32問/50問>

++++++++++++++++++++++++++++

2巡目は少しできるところが増えていたかな。
形容詞・副詞・動詞・名詞の4択から選ぶもののように
まず「何を聞かれてるか」がわかるようになったかも。

時間をかけて、必要なら理屈も教えてくり返せば
知識(?)としては増えるだろうなと思った。
いかんせん感覚でやってきているところも多いので(苦笑)

まだ英語が読めない時に読みを教えたら、英語の音と文字が繋がって
後はスルスルと読めるようになったのを見ているので
これから先も文法を教えていけば、また今までの感覚でやっていたものと
繋がっていくんじゃないかな・・・なんて。

中学で英語の勉強は始まるけれど、でも中学校の間は
多分学校頼みは期待できないので家で計画した方がいいかな。

次の英検とかTOEICとかで考えてるわけではないけれど
でも今回のTOEIC Bridgeでは教材を通して私も勉強になったし
ムスメに必要なことも何となくわかってきたので
こういうテスト向けの教材を利用していくのもいいかも。

TOIEC Bridge は受け続けるかどうかわからないけど
この3冊の本の模擬テスト類はとても良かった。
1つ1つをきちんと見直せていないし、説明もアッサリやっちゃったので
もう少しこの教材をくり返していってもいいかな。

検定やテストを受けると、こうやって現状とか先のことを
考える機会になるので個人的にはいいもんだと思ってる。
自分が受けるわけではないんだけども(笑)

・・・で、TOIEC Bridge の結果はいつ出るんだっけ。
「試験日より35日以内に発送」だそうなので英検よりも長いかも(苦笑)

届く頃には中学生。
合否ではないし、これからの英語の勉強の張り合いになるといいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした~。学生さんにはこちらのテストの方がいいと思います。あとは学校によってはGTECという進研ゼミだったかな?のテストもいいと思いますが、あれは高校生かな?

今後準1級につながっていくといいですね。1年生の英語はかなり簡単に感じるかもしれませんが、案外「書く」という作業をしていないかもしれないので、そこを重視してはいかがかな?と思います。案外帰国子女の子でも簡単なことを間違えたりします。それと多読。

でもこれだけできていたら、あとは実体験を積めばバイリンガルとして世界がひろがるとうらやましいです~。応援しています♪
2014/03/18(Tue) | URL  | angel [ 編集]
angelさんへ
お返事遅くなりました(汗)
英検と違って問題も手元にないし、何だか感覚が違いますね^^;

英語を書くのは少しずつやってみています。やっぱり中学に入ると書くことが主流になってきますもんね。
家でもそろそろ見通しつけてやっていかないと…ちょっと私もノンビリしてしまって^^ゞ

中学校ではネイティブ先生が授業をやってくれたりするそうですし楽しみです♪
2014/03/23(Sun) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。