FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実践問題(TOEIC Bridgeスピードマスター )
2014年02月25日 (火)
TOEIC Bridge の試験時間は通しで60分。
リスニングから始まって次のリーディングも中断なしですぐやるので
模擬試験も60分の時間をとってやってみた。

TOEIC スピードマスター

結果は

         正解   問題数
パート1・・・ 11問 / 15問
パート2・・・ 19問 / 20問
パート3・・・ 11問 / 15問
パート4・・・ 17問 / 30問
パート5・・・ 16問 / 20問

トータル74問/100問

スコアの出し方って独特らしくて、教材でもはっきり出せないみたいだけど
何かで「目安的に2倍してみる」と見たので計算してみると148くらい。

<リスニング>

50問中41問なのでやっぱり耳はいいみたい。

写真描写(パート1)はもうちょっとできるのかなと思ったけど
放送が1回きりなのと、選択肢がパパパッと進むので迷う間もないとか。

パート3の会話文も同じ感じだったみたい。

<りーディング>

こちらは33問/50問ということでリーディングが足を引っ張ってる。

でもパート5(看板・Eメール)は20問中16問できてるので良くて
問題はパート3(文法・語彙問題)
30問中17問ってことは約半分の出来。うーん。

◆at_____ by 8'oclock (8時の仕事に間に合うように)

ムスメが選んだのは「working」
at の後だからかな(こういうのは特に教えていないけど)
「仕事」ということで答えは「work」なんだけど
動名詞で入れたってところが全く当てずっぽうではない感じ。

◆be interested in______

選んだのはsubscribe(原形)。正解は動名詞
ここでは in の後なのに気付かなかったらしい。

◆We offer this product at a ____ price.

price(名詞)にかかるので形容詞が入ると大人はわかるけど
ムスメはそこまでわからず。
というより、そもそもそういう考え方でもなく(笑)

でもここで一応確認。
名詞・動詞はいいとして、形容詞と副詞について。

・・・てか、受験したよね?(汗)

でも英単語の方の形容詞と副詞は何となくわかるみたい。

competition
compete
competitive
vonpetitively

これまでにハッキリと教えたわけではないけど
「-tive」は形容詞、「-ly」は副詞、みたいな感覚。

だからこの間違えた問題も日本語で形容詞と副詞の話をすると
正解はすぐに見つけることができた。

後は「貸す」と「借りる」を逆でやってしまっていたり
「予約されている座席」というのを進行形でとってしまったり。
(⇒座席が主語なので受動態が正解)

見直すと「あ・・」というのも多少はあるので
パート4は何とか30問中20問くらいは・・・(希望)

パート5は看板やチラシ、Eメールなどなので20問中16問でまずまず。
ただ細かく見ないとわからないものとか、
「こんなとこに書いてあったのか~」というものも(苦笑)

どういう会社からのメールか?という問題で
解説に「アドレスの airline という部分で航空会社とわかる」なんて
書いてあって、そこかーーーってムスメと苦笑い。

まぁ何事も経験ということで。

ひとまずどのあたりが弱いのかということはわかった(笑)
後は慣れと見直しでやっていけるといいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。