FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢検(5級)受検
2014年02月09日 (日)
準会場にて5級(6年生相当)を受検。

一応学年相当なので、今回も過去問を一巡やっただけで受けた。

漢検 5級 過去問題集 平成25年度版

200点満点中7割程度ということで合格ラインは140点くらい。

さすがに今までよりは過去問の出来は低かったけど
低めに見積もってもだいたい8割5分くらいは取れてるので大丈夫かな。

失点するのは熟語の組み立てと熟語の音訓の組み合わせを選ぶもの。

熟語の組み立ては「上の字が下の字を説明している」とか「反対の意味」とか
そういうものを選ぶ問題。

だいたいここは間違えることが多くて、でも直してみるとスンナリわかる。
どうも声に出して読むと「あ!」と思うらしい。
でも試験中は声出せないからね(苦笑)

熟語の音訓は6級の時もよく間違えてたなぁ。

でも過去問を通しでやってみると、同じ文字が何度か出てくるので
要注意な漢字、ムスメが苦手な漢字というのもわかってくる。
「場」や「地」とか。

でも今回は知らない熟語ってものが混ざってることも増えた。

「節穴」とか「絹地」とか「若気」とか。
それぞれの字は知ってても読めないっていう(苦笑)
だから音訓のどういう組み合わせだっけ~?なんていう以前の問題。

本を読まない子なので、せめてこういう機会でいろいろ触れて欲しいもんだ。
やっぱり次の4級もやっておこうかなぁ。

受検後の本人の感想は「まぁまぁ」とのこと。
やっぱりボキャブラリが少ないようで(爆)

結果は40日後くらい。
卒業までに届くといいな(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。