FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Willies English体験(母)
2014年02月03日 (月)
週2回、1回50分で担任固定制のWillies Englishを体験してみた。

体験は2回あって、事務局のご厚意で1回目は私が
2回目はムスメがそれぞれ受けてみることにした。

こちらは日本の教材を使っての瞬間英作文と音読をやるらしく
宿題も出るということで、体験前にファイルが送られてきた。

日本語があって、その後に英文。確かに瞬間英作文の本みたいだ。
(多分うちが買ってみたものとは違う教材だけど)
「この英文を10回ずつ読んでおいて頂くとレッスンがスムーズです」と
いうことだったので、目を通しながら音読しておいた。

最初なのでとても簡単な文章から。
事務局からは「簡単あればクラスアップします」と言われているけれど
「読んでわかる文」と「自分でパッと出せる(作れる)文」の差が激しい親子なので(苦笑)
まずは基本的なところからガンガン口から出せるようにしていかないと。

事前に連絡もくるし、「本日体験レッスンです」とメールも届いた。
Googleドライブとかいうサイト?でデータを共有することになっていて
先生やレッスン日・宿題の確認などもそこでおこなうらしい。

まず音声と画像はクリアだったので良かった。聞こえにくいのはもう勘弁(苦笑)
先生はこちらで選んでいないけど、慣れているのがすぐにわかった。
発音も私の耳レベルでは訛りもなくてきれいな英語だった。

初回なのでまずお互いに自己紹介。でも「ちょっとでいいわよ~」とのこと。
こういう時に年齢を言うべきなのか?といつも迷う(笑)
考えたら先生はこちらのレベルなんて一切知らないので
このやり取りでどれくらいわかるのかを見るのかな。

途中聞き取れなかったり知らない単語なんかで「??」と聞き返すと
ゆっくりとわかるように喋ってくれた。
「あえてゆっくりにはしない」ということではないらしい。

ちょっと話した後は送られていたファイルの内容を。
まずは瞬間英作文。

どういう仕組みになってるのかわからないけど
先生がチャット画面に日本語の文を載せてくるので
それを私が英語に直して言う。

「彼女は医者です」くらいのことなので大丈夫なんだけど(笑)

パパッと手際よく進めつつ、途中で「あなたのところはどう?」みたいに
そこから少し話を広げてくれたりもした。
私は聞かれてないことまでじゃんじゃん話す人なので(苦笑)
そこで単語を教えてくれたり、また違う話になったり。

そこで前半の瞬間英作文は終了。
そのまま後半の音読へ。

音読の教材は会話になっているので、お互いに読み合う。
役柄をチェンジしてもう1回読み合う。

先生が単語をタイプして見せてくれるのでそれを発音。
多分あやしいものをピックアップしてるんだな(苦笑)
何度か先生の後についてリピート。
私のアクセントがおかしかったりしたらしい。

次に教材は閉じて先生の後についてリピート。
短い会話文なので大丈夫なんだけど、長くなると頭使うかも(汗)
いや、短い文章でも結構集中しちゃったぞ。

最後はまた少し世間話。
週末の予定は?とか、普段は何やってるの?とか。

先生は何とジブリのアニメが好きらしく盛り上がった(笑)
これまでも日本のアニメが好き~という先生は何人も見てきたけど
ジブリが好きって人は初めてかも。

トトロに始まりナウシカ、ハウルの動く城、魔女の宅急便。
先生は火垂るの墓が一番好きらしい。
英語のタイトルを言われてわからなかったけど内容を説明してくれてわかった。
すごいなぁ。
名探偵コナンも好きらしく、ムスメも大好きなので話が合いそう(笑)

そんなところで50分間が終了。
ウェブレッスンは久しぶりだし50分なんて初めてなのにあまり疲れなかった。
何でだろう??

教材に沿っているからかな。
あとは音がきちんと聞こえるのでストレスも少なかったのかも。
(前のところは聞こえづらくて聞き取ろうと思うとめちゃめちゃ疲れたから)

すごく良い先生だったし、内容はまだまだ簡単だけど
段々とステップアップしていけば良いトレーニングになる気がするので
私の中ではだいぶ固まりつつある。

あとはムスメが体験してみて応相談。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。