FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直前期
2014年01月16日 (木)
受験の直前期っていつからのことを言うのか
わからないまま使ってたけど、本当に直前になった。

直前の勉強って何をやったらいいんだろう・・・と思いながら
ここまで来てしまった。

全範囲をグルグルくり返すことをベースとして
教材も同じものをグルグルくり返してた。

算数は初見問題をやりたいということもあって
年が明けてからベストチェックを引っ張り出してきて再確認。
さらに苦手な単元をピックアップして確認。

ピックアップした分は9割5分くらいの出来。
できなかったものは足し忘れ、条件見落とし。

またか・・・。
もうノーミスは望まないので、できるだけ最小限の被害に留めて欲しい。

だけど簡単な基本問題とはいえ、どの単元もできるようになってるんだなぁ。
知識の定着という点では最後の確認ができたと思う。

そして結局最後は過去問で〆ることにした。

年数が少ないので何巡目になるかな、しかも短期間の中での反復だし(苦笑)
でも答えや解き方を覚えている子でもなくて
一から考える子なのでそれなりに練習になってるとは思う。

もうここまできたら問題の理解度うんぬんよりも(それも大切だけど)
実際の入試問題+解答用紙でスタイルに慣れるという意味合いかな。
最近は受験番号・氏名などを書くところからやってるし。

最後までトップスピードで攻めていくカタチもあるだろうし
最後まで難しい問題やできない問題にトライしていくカタチもあるだろうし
いろんなカタチがあるんだろうな。

うちの最後は微調整・・・ということになるのかな。
前日は何度やったかわからない最新年度の過去問をやるつもり。

後は天候と体調を祈るのみ。
これはだいぶ前から言っていたけど、本当に後はもうこれしかない。

無事に受験できて自分の力が出せますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。