FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンポイント算数
2014年01月10日 (金)
最後のドリルになるベストチェック。

算数ベストチェック―中学受験用 (日能研ブックス)

70章に分かれていて左ページに解説、右ページに問題が6~7問。
淡々と1つずつ単元が続いていく。

今からじゃ全部をやるには時間も足りないので
まず巻頭に載っている「弱点診断テスト」をやった。

70単元から3題ずつで合計210題がギュッと載っているもの。
一応は全範囲をイッキに見返すことになるので良かったかも。

でもこの弱点診断テストの解答は答えだけしかなくて解説はなし。
わからない時は各単元ごとのページに行って解説・例題を見てねって
ことなんだとは思うけど、例題に載ってないやり方があったりする(汗)

例えば仕事算。
牛が牧草を食べる話で、草も毎日生えてくるってやつ。

前にちょこっと何かでやった覚えはあるけど(当然できず解説読んだ程度)
「何だったっけ~~?」となったので解説を見に行くと載ってない(汗)
なのでいつものように手持ちのドリルから似た問題を探して解決。

この手の問題は志望校では多分出ないと思うので理解できたらOKとした。

ひと通り70単元のチェック問題をやってみると得意不得意が改めてわかる。
この時期に全範囲を短期間でやるのは良いかもしれない。
基本的な問題でもあまり出てこないものは薄っすら忘れてるしね(苦笑)

ムスメは旅人算、つるかめ算、倍数算などの文章題の基本は安定してる。
逆にまだアヤシイのは相変わらず場合の数、仕事算あたり。
図形も相似比が考え方は苦手ではないんだけど気づけないことが多い。

いわゆるメジャーな(?)単元は組分けテストでもよく出たし
こちらも意識していろんなドリルで何度もやったからか安定してきたけど
一行問題くらいでしか出なかった存在感の薄い(コラ)単元は微妙。
できていないことはないから苦手まではいかないんだけどね。

それで次は本体ページから必要だと思う単元の問題ページをやることに。

何かで読んだけど、この時期にはもう苦手なものをどうにかしようとするより
今できることを確実にできるような演習にした方がいいとか何とか。
なので「こういうのは出ないだろう」とか「これはできない」と
割り切ろうと思う部分はカットした。

ピックアップしたのは3パターン。

いまだアヤシイものとして
順列/仕事算/相似比と面積比/水位と比

存在感薄め(コラ)なのでやっておきたいものとして
暦/時計算/年齢算/平均算

テッパンなので今一度確認しておきたいものとして
濃度/売買算/速さ/旅人算/進行グラフの利用/通過算
相似/水そうグラフ


暦や時計、年齢あたりは大問で出ることはあまりなさそうだけど
一行問題にはちょこちょこ入っている気がする。
ムスメは苦手じゃないけど久しぶりで忘れてるところもあったので要確認。

テッパンなものも要確認。
過去問も何巡かしてしまっているので初見の問題での確認もしてみたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。