FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去問
2013年12月19日 (木)
「首都圏模試の2人に1人が解ける基本問題」が済んだので
ここで久しぶりに志望校の過去問をやってみることにする。

数年分は一応持ってはいるものの、傾向や難易度などが変わっていて
使えるのはここ数年のものじゃないかなと思うので3年分。

初めてやったのは10月の始め頃だったかな。
そう悪くもなかったけど、最初の計算問題で簡単な計算を間違えたり
できるものをボロボロと落としていたような記憶がある。

だけど下手に点数が取れてしまうので本人も危機意識なく(汗)

それから11月の始め頃にもまたやってみた。
こちらも確か相変わらずのポカポカだった記憶が。
前回間違えたのと全く同じ計算ミスもあったような(怖)

何の変化(成長)も感じられなかったな・・・。

その頃の合不合もポカ祭りだったんじゃなかったっけ。
他の模試や志望校での模試も計算ミスやポカミス多々だった。

あれから1か月半。
途中で初見正解率を大事にすることを意識して
ドリルの取り組み方も気をつけた。

たまたまなのか、効果が出てきたのかわからないけれど
その後の模試2回では良い感じの出来具合だったので
前よりも多少はポカミスへの意識付けはできてるんじゃないかと思う。

ということで、志望校での模試+3年分の過去問をやってみる予定。

同じ問題をくり返しても仕方ないかな・・・という気もしないでもないし
問題数も多いわけではないから3年分+模試だけだと
やらない範囲も多々でてきてしまうのでどうしようかなぁ。

傾向っていうのもあるだろうけど、一行問題みたいに出る場合もあるし
単元や分野で絞るというよりも全範囲の基本的なことを回した方がいいかも。

もうここまで来たら志望校向けへ一直線。
そうなるとやっぱり過去問。

上に「範囲が偏ってしまうかも?」と書いたばかりだけど
まずは手元に持っている過去問(模試含む)に載っている問題が
何の戸惑いもなく解けるようにすればいいのかも。(←書きながら考えてる・笑)

苦手ではないけど解くのに時間がかかるとか
最初の取っ掛かりがスムーズに出てこないとか、そういう分野もあるしね。
だからまずはそこを目指そう。

そうか、予習シリーズを使ってた時みたいに
問題をスキャンしておいて、できなかった問題だけピックアップして
できるまでくり返すサドンデス方式にしよう。

そしてそのサドンデスが済んだら再度過去問を丸ごと1回分ずつやって
全体の問題の中&時間制限もある中できちんとできるか確認。

問題をスキャンしておいて、できなかった問題をくり返す。

予習シリーズでずっとやってきたこと。
それから英検でも過去問を何度も繰り返した。
何だかその頃のことを思い出したりして。

3年分で数が少ないのでとにかく全部をこなせるまでやってみて
それから次のことを考えることにする。
まずは目の前のことを一歩ずつ着実にいこう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。