FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベストチェック(算数)
2014年01月04日 (土)
いつか使うかも?と思ってだいぶ前に買っておいたベストチェック。



本当は「2人に1人が解ける基本問題」を2巡する予定だったけど
そちらはほぼ間違えずにできていたので2巡目は見送り。

その次はこのベストチェックを持ってこようと思ったんだけど
志望校の過去問、模試の問題を徹底的にやることにしたので
このベストチェックは使うことないかな、と思ってた。

でも過去問も思いのほかできて、市販ドリルの類題チェックも
冬休み中に少しずつ進んでいるので、その後に使おうかと考え中。

ベストチェックは見開きの2ページ分で1章、全部で70章。

2ページ分のうち左側のページは説明なので
実際の問題は右側の1ページのみ、6~7問くらい。

その問題も時速を分速に直すものだったり、概数に直すものなど
基本の基本から、文章題だと一行問題くらいのものが中心。

それから本の最初に載ってる「弱点診断テスト」は
各項目から3題ずつで70章分の210題がズラリと並んでるもの。

本によると「弱点診断テスト」は最初にやって、弱い分野を見つけて
その章のページをピックアップしてやるか、
先に70章をひと通りやってから後でチェックのようにやるか、とのこと。

入試直前に手をつける場合は先に診断テストでチェックして
弱いところを重点的にやるのがよいとあったので、まさにウチ向きか。

ところで直前って何をどれくらいやったらいいのかなぁ(迷)

そりゃ全部完璧ってわけでもないんだけど
今さら頭を抱えるような難しい問題をやるっていうのもねぇ。
間違えまくって間違えグセ(って何だ?)をつけるのも何だし。

もう最後の方は簡単なものを軽く流していく方がいいのかな、とか。
過去問と志望校模試は形式の感覚に慣れるためにも
近くなったら最後にもう一度やっておきたいけどそれ以外はどうするか。

そう思うとベストチェックで〆るというのもいいのかも。

必要なこと、やらなきゃいけないこと、やっておきたいことは
この時期になってもいろいろとあるんだけど
これからは気持ち的なことも考えていかなきゃいけないのかも。

平常心平常心、当たり前のことを当たり前に・・・てな具合に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。