FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2人に1人が解ける基本問題(算数)
2013年12月17日 (火)
最後の問題集としてやった2人に1人が解ける基本問題。



計算系の第1章・第2章と、それ以外のものを分けて並行してやった。

できるものを確実にできるように、というのが目的でもあるので
正答数をチェックする一覧表も作って記録もしながらやってみた。

スタートして数日たってから、ムスメが
「こういうの(正答数の記録)を付けると気になるもんだね」と言って
意識するってこういうことだよ~、という話もした。

それが実技に表れるかどうか・・・は不明だけど(汗)

一巡が終わってから一覧表を見てみると
どこも満遍なく1~2問ずつ間違えてる(苦笑)

良い方なのは旅人算がノーミス(2回分だけだけど)
あとは割合の文章題(相当算や損益算)は1問だけ間違えるくらい。

和差算、つるかめ、消去算、平均算といったところは
どれも2問は必ず間違えてる。消去算は3問できてなかった。

でも一番できていなかったのは規則性と場合の数(汗)

10問中3~4問できていない。
場合の数などは数え間違えたり、規則性も条件通りにやっていなかったり。
「直せばできる」というわけにはいかないのだから困ったな。

答え合わせは丸つけだけムスメがやって
見直しは自分だけでやらずに一緒にやるようにした。
解答のやり方を見て「あー、そうそう、そっかー」だけでは
やれるような気になるだけで危ないので。

直す時ももう一度一緒に問題を読むだけで「あ!」とわかる時もあるし
ほとんどが解説なしでも正解が出せるので
やはり何だかんだ言って基本はちゃんと入っているんだと思う。

巻末には模擬試験が2回分あって、別紙の解答用紙も付いていて本格的。
ボリュームや問題の感じも志望校に近いんじゃないかと思うので
本体の一巡目が済んでから1日1回分ずつでやってみた。

結果は150点満点(5点×30問)で1回目が115点、2回目110点。

1回目は最初の計算問題の1問目(!)から間違い。つまり計算ミス。

またか。

フツーの3ケタのひき算とたし算が混ざってるだけですが。
筆算までご丁寧に書いているのに繰り上がりを間違えるって。
しかも今回は「7」から1を借りてるのになぜか「5」になってるという。
借りたのは「1」じゃなかったんですか??(呆)

あとは

・立体の回転図形。串に刺さった四角形が回るアレ。
・損益問題で利益には損失が含まれないと知らなかった。なので損益を引き忘れ。
・池の周りの(3)で最初の方に書いてある池の周囲の距離を見ずに計算。
 はぁ・・・どうしてちょっと上の方の条件を使わないんだか。
・規則性の問題で数えて合ってるのに「10」を「1」と書いて☓(アホ)
・図形の比の問題で面積の比なのに一辺の比を書いてた(オイ)
・   〃    辺の比を出すものがわからず手詰まり。

2回目は大問3まではノーミス。

間違えたのは

・通過算(3)すれ違う電車の速さ →図を描けばできた(つまり書いてない)

・食塩水(3)混ぜた食塩水の濃さ
「6000÷0.08」で合ってるのに何を思ったか「割り切れない」と判断して
 飛ばして次の問題へいったらしい。

はぁ??

それも筆算を書いて商の7まで立てたところで
「何だか6がずっと続いていく気がした」だそうな(脱力)
ちなみに考え方と式は合っているので計算さえやっていれば正解だった(呆)

・選び方(2)(3)

男子3人・女子4人と男女別なものだけど
(2)は「7人の中から2人選ぶ時の選び方」としか聞かれていないのに
勝手に男女分けて考えて☓(アホ)

(3)は男女交互に走る場合の決め方も「女子が先頭」とわかってるのに
そこから先は手をつけずに早々に諦めたらしい。

・丸太を5等分する問題(3)

切るのに1回10分、1回切るごとに5分休むという条件で
最後に切り終わった時の休憩5分も足してしまった(ポカ)

・色のついた立方体(1)(2)(3)

積んだ立方体の表面に色を塗って、3面が塗られている立方体とか
色の塗られていない立方体などを出すもの。
最後の2つは時間切れで、時間延長してやったものの☓。

やり方が数えていくだけなので数え間違いをしたらそこで終わりなので
きちんと順番に考えて行くようにしないと。

--------------------------

相変わらずだ(汗)

内容を見ると、「ちゃんとやればできる」ものばかり。
間違ったところも見直せば自分で気がつけるし
2人でうウンウン唸って考え込むような問題ではないので
本当に「ちゃんとやれば」な状態。

だけど「できるのにできてない」場合は
次も「やっぱりまたできない」となるパターンも(怖)

よっぽど理解が足りてなくて今回はできなかったけど
しっかり学習して理解できた!という方が次への期待はできるのにな。

・・・もうずっとこんなことを言ってきてる気がする(涙)

とにかく「解説見てもわからないー」ということはもうないし
私が改めて教えることも当然ないので自ら復習するのみ。
そして意識するのみ(コレが一番大事)

模擬試験2回分で間違えた問題は当日答え合わせで見直しもしてあるけど
念のため次の日にその問題だけをピックアップして再度やった。

本当はもう少し日にちを空けたほうがいいかもしれないけど
答え合わせの直後にやったらできた気になっちゃうから
今回はひとまずやり方はわかったのか?の確認。

別の日に改めて自力でやってみると「あれれ?」なこともあるし(苦笑)
特に思い出せなかった問題はもう一度最初から自分でやってみて欲しいしね。

昨日の今日なのでピックアップした問題は全てクリアできてた。
「図を描けばわかるもの」も図を描いていたのでフツーにできてた。
・・・ということは、肝心なポイントは「図を描くかどうか」ってこと。

うちにとってはちょうど良い感じの模擬試験なので
冬休みに入ったらまた2回分を丸々やる予定で考えてる。
その時にも図を描くことを覚えてるといいんだけど(願)

この後は久しぶりに志望校の過去問をやってみる予定。
ポカミス軽減運動(撲滅ではない・苦笑)がどうなってるか確認したい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。