FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願書提出
2013年12月21日 (土)
願書を学校へ提出してきた。

教育方針など、どんなことを書いたらいいのか迷いに迷ったけど
何とかまとめることができて記入。

修正テープなど使うわけにはいかないので
まず願書をコピーしてから下書きを作成。

それから清書。
もう写経のように1文字1文字、ひらがなでさえも見本を見て書いた(爆)
私は字を書くのが速い方なので丁寧に書くためにゆっくり・・・というのもあったし、
続けて書くとウッカリ違う字を書きかけたりしそうだから(汗)

実際「主体性」と書く時に「主体」と書きそうになったし(汗)

字の出だしだけちょっと間違えても、メモ書きならちょいと書き直せるけど
そういうわけにはいかないから、思った以上の労力と重圧だった(苦笑)

1校だけでもこんなに疲労困憊なのに2校以上書く方は大変だ・・・。

ゆっくりゆっくり書いたおかげで自分の字じゃないような仕上がり。
もしかしたら生きてきた中で一番キレイな字かもしれない。
記念にコピーを取っておいた(爆)

無事書き終えて次の難関は写真貼付。

ここは手先が器用&丁寧なオットの出番。
細かい作業などもキレイに仕上げてくれる職人気質なオットでよかった。

カメラのキタムラでもらった「絶対合格」プリントの両面シールを使用して
問題なくキレイに貼ってくれた。助かった~~。
一応父親としても参加しておかないとね(違)

郵送でも直接学校に出してもいいということなので学校まで行った。
だって郵送だと本当に届いたのか(追跡すればわかるだろうけど)
まさか不備はなかっただろうか?・・・と受験票が返ってくるまで
ドキドキしそうだもん(小心者)

直接出しに行っても結局はドキドキするんだけどね(爆)
何か間違えてないか?足りないものがあるんじゃ?なんて(苦笑)

無事に受理されてホッとした。
願書提出って親としての結構な大仕事なんだなと実感した。

あ~~、無事に済んで良かった~~。

願書を出すとさらに身の引き締まる思い。
出してしまったからには後は当日へ向かうのみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。