FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地元塾模試 結果
2013年12月13日 (金)
先週末に受けた模試の結果。

成績票や資料など四谷の模試に慣れているからなのか
ローカルな模試はさらにこざっぱりと感じる。
ネットで見れないというところで既に慣れないんだけども(苦笑)

とりあえず4教科は平均-3点くらい。

算数は平均点より13点も上回った。
・・・が、国語が平均よりも10点近く下回った(爆)

理科と社会は平均より2~3点下ということで
こちらは合不合と同様に貯金で喰ってる割には良かったかも。

それより国語ーーーー。
合不合は4教科の中で一番良かったんだけどなぁ(苦笑)

国語は読み物の中身に左右されるってことがよくわかる。
それから問題形式も記述が多かったり、記述のさせ方が違ったり
そういうのも影響してくるんだと思う。

算数が良かったのは正直ホッとした。
だってこのところ算数しか力入れてないんだもん(爆)

大きなミスもなかったし、基本的なものはできていて
ムスメにはできないだろうなーというものはできないという至極想定内。
しかし基本的な問題だけでも平均点はいくのかも。

カレンダーを見返してみると、算数は「らくらく算数」が終わって
「首都圏模試の2人に1人が解ける基本問題」へ入って10日ほどたった頃。

「2人に1人が解ける・・・」では初見正答率を上げよう、ということで
正解数を一覧表に記録したり、少量をきちんとやるという形に変えて
とにかく意識付けをするようにした。

この模試とその翌週の合不合(昨日結果が出たやつ)で
算数が大コケせずにきちんと取れていたのはコレのおかげ・・・かな、どうかな。

だけど前みたいに「え゛ーーー!?」という解答もなくなってきたし
やれることをやろう、というのが当たり前になってきたのだとしたら嬉しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。