FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週はじめ
2010年05月24日 (月)
ムスメが学校に行っている間にホワイトボードの貼り直し。
今日からちょっとパターンを変えてやってみようと思う。
少しラクになるといいな・・・

ここ最近のゴタゴタ・ギャイギャイ(つまり親子間トラブル多発)は
もしかしたらムスメの変化が一番大きいのかも、とふと気が付いた。

加齢っていうと私達世代か(笑)
えーと、年齢が上がったことに伴うムスメ自身の態度の変化。



平たく言えば反抗期ってやつか。



いや、多分そこまではいってないと思うんだけど
ハンコウキっていうのがチラホラと出てきた感は否めない。

何に対しても不平不満っていうのかなぁ、文句グチグチが増えた。



私のお茶がなくなった(自分で足せよ)
靴が出てない(自分で出せよ)
ハサミ取ってきてよ!(自分で取ってこい!)
見たい番組じゃない!(自分でチャンネル変えれば?)


知るか!(怒)ってことばっかり。




最初は勉強がオーバースペックになってしまっているからか?とか
時間的に無理があるのか?とか、そういう不平不満が出てるのかと思ったけど
世の中全般に対して不平不満を持ちたい年頃らしい。

そういや魔の2歳児のイヤイヤ期にも似てるな(苦笑)

お出かけするから靴を履こう → 靴履くのヤダ!
(説得の末)じゃあ出かけるのやめよう → ヤダ!
じゃあ出かけよう → ヤダ!


どないせーっちゅーねん(怒)


・・・こんな時代もあったなぁ(遠い目)



そんな感じで、何にでもイチャモンつけ。
私に、っていうんじゃなくていろんなことに。
別にイライラして当り散らしてるということではなくて
うーん、そうだなぁ、何か偉そうにする、偉ぶった態度っていうのかな。

まぁハンコウキなんてのはこういうもんなんだろう。
親と対等になりたいとか、親を見下ろしてやりたいとか。
だからアレコレ指示されたり注意されるのはイヤなんだろう。

親を張り合う?相手として認識しはじめる年頃なのかな。
だから歯向かう(ちっくな)態度になっちゃうってところか。
当然まだまだ超えられないわけだから余計にストレス溜まりそうだけど(苦笑)


ここのところ、本当に私に叱られる(怒鳴られる)ことが増えた。
だいたいは態度のことかな。



誰に向かって口聞いとんじゃ、ボケ!



とはもちろん言わないけれど、内心はそんな感じ。
オットに対しての態度も悪ければ私から注意されるし
そもそもそういう態度の時だから素直に聞くわけもないから余計に叱られて
それでも態度が・・・のループ。




これ、結構疲れるんだよなぁ。無駄な時間も喰うし。




テキトーにあしらってた方がお互いの精神衛生上にもよろしいのか。はて。


勉強のことだけじゃなくてこういうのも絡んでくるから難しくなりそう(怖)
こういう態度が出てから家庭学習を始めるとか、ペースを作ろうとするのは
もっと大変だと思うから、まだ素直な頃からコツコツやり始めてよかった。



でも基本は素直でのんびりしたかわいい子なんだよなぁ(親ばか)



ムスメの名誉のために言っておくと
常にイライラカリカリ、挑戦的っていうんじゃなくて時々のこと。
それが目に付くのが増えたっていうのは本当なんだけど(涙)

親を超えたいとか、親に勝ちたいっていうのは最近よく思うことがある。
特に私に対して(笑)

うちは歴史漫画雑誌(というのか?)の「そーなんだ!歴史編」を定期購読してて
毎号の巻末に歴史クイズが載っている。

時々思い出したようにそのクイズを私に出してくるんだけど
購読し始めの頃は「ママ、すごーい♪」っていう感じだったのが
ここ最近は当てるとすごく残念そうにしてるし、
連続正解しようものなら「チェッ」って言う(苦笑)
もちろん間違えると大喜び。

三択クイズなんだけど、あまりに正解ばかりしてると選択肢を読んでくれなくなる。
(選択肢を聞かなくてもわかるものもあるけど)
わからないから選択肢を頼むと、今度は最初の一文字だけ読む(汗)
それでもわからないから選択肢を全部教えてもらって正解すると「ずるい~」と言う。

そばで見てるオットは大笑い。

オットからしたら本気で答えてる私も「どっちもどっち」だそうで。
負けず嫌いなのはハハ似なのかもしれないな(笑)

そんなことを思うと、私に対抗意識を持つことも増えたし
これも成長のアラワレってことなんだろうな。
落ち着いて考えるとよくわかるし、かわいいもんだとも思えるんだけど
実際目の前で起こると・・・・(以下略)

家で勉強を見る、親が教えるのは難しいと言われる。
こういうことで素直に聞かない・聞けない状態になるからだと思う。
ムスメは勉強に関してはまだ悔しがりながらも聞いてくれているけれど
それでもその前にバトルちっくなものがポツポツ出始めてきた。
これが増えてくると外注(塾)という選択になるんだろうな。

ムスメは塾には行かず、ママ塾がいいと言ってる。
「こんな鬼みたいな塾でいいの~?」なんて聞いたもんだけど
それはムスメが我慢できるか?であって、私も我慢できるか?だな。

勉強の面で言ったら怒るのは悪循環。
泣いて頭が真っ白になるようで、出せる答えまでも出なくなるから。
何とか怒らずに行かなくちゃと思う。

そういえば最近、朝出かける時にあれこれ私に聞いてから出かける。

「雨だから靴も靴下もビショビショで帰ってくるかも・・」
「暑いからタオルも使ってくるかも・・・」

どれもこれも前からこういうことは聞かずにやってたことだし
黙ってやったからって帰宅後に私が怒ったこともない(当たり前)
それでも聞くのってどうしてだろうなぁとちょっと不思議だった。
学校に行きたくない様子でもないし。

今朝気が付いたんだけど、何を言われても
私は「いいよいいよ」と笑顔で返して送り出してる。
朝、それも玄関先でドアの閉まる時のことなんだもん、
気分よく送り出してあげたいと思うから、「全然いいよ、大丈夫」と送り出す。

ムスメは「いいよ、いいよ(容認)」と私に言ってもらいたいのかなぁと思った。

生活面でもダメ出しが増えてるし(本人のサボリが増えたからなんだけど)
勉強面でも間違うことが増えてるし(難しいことやってるから仕方ないんだけど)
容認されることが減っちゃってるように思えるのかもなぁ。

親としては存在そのものを丸ごと容認しているので
これ以上の容認はないと思ってるんだけどね。

ハハも成長していかなくては。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可