FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
志望校模試
2013年10月27日 (日)
志望校が主催してくれる模試を受けてきた。いよいよ・・・という感じ。

地元での有名校・人気校は地元塾の志望校別模試はあるようだけど
うちの志望校はそういうのも特になし(笑)

そういえば有名校・人気校って自分のところで模試はやらないんだよね。
塾がやってくれるし、自分の所でやったらすごい人数が殺到しそうだからかな。

というわけでありがたく受けさせて頂いた学校主催の模試。

国語と算数の2教科。
過去問はやっているのでだいたいどんな感じかわかってるし
普段の模試よりボリュームも科目数も少ないので負担は少なかったみたい。

親としてはミョーな緊張感なのだけどね。

だって四谷の模試はうちの学校と受験者層が被るようにも思えないし
結果を見ても別の世界の子達と競争しているような感じだし。
でも志望校でやる模試にわざわざ(それも大事な休日)来るのって
実際に受験を考えている人だろうから何だかミョーに現実味があって。

待っている間は保護者向けの説明会。

もうこの時期は建学の精神だとか学校の良さの紹介よりも
入学試験についての具体的な話。

そりゃそうだ、やっぱりこの日(模試)に来てるってことは
入学は別としても受験を検討している家庭ばかりだろうから。

入学試験の話としては出題の傾向や注意点など、
また願書の書き方や出し方なども。
このあたりは1学期の説明会では聞くことがないので新鮮、そしてドキドキ。
ちゃんとメモを取って聞いておかないと(汗)

昨年度の入試の平均点、この模試の平均点も出てた。
1学期の学校説明会ではこういう実際の数字の話はなかったので
ここでも季節の違いと現実味を感じてきた。

模試の手応えはまぁまぁ・・・ということだった。
でもポカミス女王なのでアテにはならないけど(涙)

普段と違って問題用紙は回収されてしまっているので詳細はわからず。
結果は1週間ほどして届く予定らしいのでドキドキして待とう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可