FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
今後の予定(算数)
2013年09月06日 (金)
夏休み前に全カリキュラムが済み、夏休みも過ぎて
最後の組分けテストも終わった。
あとは合不合や地元塾の模試、志望校がやってくれる模試を受ける予定。

さて、これからどうするか。

完全フリーな状態で、好きにできるといえばそうだけど
目安や指針がないので難しい。

塾でもここからは各々が目指すところのための特訓コースを取ったり
それに合わせたテキストや演習をやったり、過去問も始めるのかも。

うちみたいに志望校が1つしかないんだったら
過去問をたくさんやればいい、と思わなくもないけど
ここ最近は傾向も変わっているので多分使えて2年分くらいか。

2年分でも大変なのかな。
組分けテストの方がボリュームあるんだけど(苦笑)
どちらにしても過去問はもう少し後にしたいので今は何をやるか。

・・・と思ったら、算数はまだ「でる順」が全て終わってないんだった。

中学入試 でる順過去問 算数文章題 合格への364問 三訂版 (中学入試でる順) [単行本] 中学入試 でる順過去問 図形 合格への304問 改訂版 (中学入試でる順) [単行本]

本当は夏休みに一巡やり終えられるかなと考えていたものの
思いのほか手間取ってしまって、同じものを翌日に再度やったり
その他の予定が入って勉強の時間が減ってしまったりして結局持ち越し。

でも再開した様子を見ていると、すんなりできていないものが多くて
えぇーっということも。大丈夫なんだろか(汗)

「でる順」は1つの単元に問題数もあるのでなかなか進まないのもあるし
シンプルにダダダーッと流して確認したいというのには向いてなかったかも。

志望校の過去問をじっくり見てみると、やっぱり基本の問題ばかり。

もちろん「でる順」をくり返しやっていけば力はつくだろうと思うけど
我が家の場合はもう少しボリュームを押さえてもいいんじゃないか?と
過去問を見て思うようになった。

四谷の模試は引き続き受けて行くので、そこでの成績も気になるのも本音。
できるところまでガッツリやってどこまでやれるか試してみたいのも本音。

だけどそこにこだわってるのってどうなんだ?
もう少しレベルとボリュームを落としてもいいんじゃないか?
これからは四谷の模試よりも志望校へ合わせることが一番なんじゃ?

こういうことは頭ではわかっていたのに、いざここに来ても
まだ見定めができずフラフラ迷ってしまうなんて。
こんな時期に右往左往している場合じゃないんだよな。

それから、この時期にこんな考えはどうかしてるかもしれないけど
できればムスメの負担を減らしていきたいとも考えてる。

今まで志望校にはそこまで必要ないと思いつつ頑張ってきたから
後は必要なレベルのところをやるのもいいんじゃないか。
そうすれば負担も減らせていけるんじゃないか。

ペースを落とすことを怖がっているのは私だけなんだけどね。

うーん、グルグル回ってるけど、もうそんな時間はない。
どうせ回すなら基本問題を回さないと。

それでこの期に及んで教材を変えることにした。

らくらく算数 立体図形 (2週間でつかめる受験算数のコツ)らくらく算数 場合の数 (2週間でつかめる受験算数のコツ)らくらく算数 規則性 (2週間でつかめる受験算のコツ数)
らくらく算数 速さ (2週間でつかめる受験算数のコツ)らくらく算数 平面図形 (2週間でつかめる受験算数のコツ)らくらく算数 文章題 (2週間でつかめる受験算数のコツ)

7月末に出たばかりのもの。
そりゃ夏休み前に検討した時にはないわけだ。

もちろん全部を2週間ずつかけてやっていたら
日にちが足りなくなってしまうので
中身を見て弱いところをピックアップしてやろうかと思ってる。

焦らずにまた一歩ずつ進もう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/07(Sat) |   |  [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可