FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検5級予想問題(二巡目)
2010年05月21日 (金)
筆記予想問題の二巡目が終了。

7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)
7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)

<二巡目の結果>  
※各大問ごとの配点⇒(1)15点 (2)5点 (3)5点・・・の25点満点

●1回目・・23点  (1)13点 (2)5点 (3)5点
●2回目・・23点  (1)13点 (2)5点 (3)5点
●3回目・・21点  (1)12点 (2)4点 (3)4点
●4回目・・19点  (1)12点 (2)4点 (3)3点
●5回目・・21点  (1)11点 (2)5点 (3)5点
●6回目・・19点  (1)11点 (2)4点 (3)4点
●7回目・・21点  (1)12点 (2)4点 (3)5点

ちなみに一巡目の記録は→ こちら

今回もまたコピーに直接印を付ける形でやった。
かかった時間は8~10分程度。
これならマークシート塗る時間も大丈夫そう。

改善できた点はやはり(1)の穴埋め問題。

前は8点、9点、10点が2回、11点が2回、13点・・・だったので。
ヒトケタを取らなくなってきたのはちょっと安心。
一応目標は3問ミスの12点なのでもうひと息かな~。

しかし総合点が代わり映えしない回があるのは
せっかく(1)ができているのに、なぜか得意な(3)で2問もミスしたり
なかなか揃わないっていうので本人も悔しがってた。

点数だけ見ててもよくないので、前回の答案と見比べ。
できてなかったところができているというのはやはり本人も嬉しい。

が、前にできてたのにーーーっていうのもちょこちょこと。
これは前回あてずっぽうの力技で当てたかも・・ということらしい(苦笑)

または思うに、ちょっとずつ知ってる文法も増えてきて
かえって混乱して考えすぎちゃうのかもしれない。
間違えた理由を聞くと、「だってこういう時はアレを使うし・・・」と
深く考えすぎちゃってる傾向も見られたし。

それから、前回も今回も間違ったところは、見事なくらい同じ間違い。
4択の中からまったく同じものを選んで間違えてる。
引っかかるというか、勘違いするところが改善してないってことだな。

前回の答案を出してて気が付いたんだけど、

英検5級教本 新装版
英検5級教本 新装版

これの最後に載ってる予想問題(1回分)もあった。
前回はまったく勉強してない状態の力試しでやってみたんだけど

(1)7点 (2)5点 (3)5点・・・の17点だった。

穴埋めの熟語や前置詞はそれから勉強して覚えてきてはいると思うけど
再度問題を見てみると、これわかるかなぁ??というものもある。
(例えば be good at とか)

なので三巡目に入る前にこの予想問題をやってみよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可