FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
算数総復習(流水算・歩幅)
2013年08月09日 (金)
やっと算数の速さパートが終了。残っていたのは流水算と歩幅。

流水算は前にやった時も意外に話が通じていて(そういうレベルか)
私自身はめんどくさいなと思ったものも基本的なものはできてたっけ。

流水時、静止時、川の流れ・・・めんどくさいんだけども
最初やった時に図を描くようにしたのが良かったみたい。
慣れてからは描いてないけど、それでも今回も描かずにできてた。

が、2ページある問題のうち1ページ目が完璧で
おぉ~、やるじゃんと思ったら2ページ目はあらら・・・(苦笑)

「基本的なことはできる」というのが丸分かり。
ちょっと話が長くなるともう止まっちゃうんだなぁ。

条件もいろいろ出てきて、一度に全部使うわけじゃなくて
まずコレを使ってアレを出して、そうしたら一旦それは横に置いておいて
違うところのアレとコレを使って出して、最後にまた最初のものを持ってきて
合わせて答えを出す・・・みたいな。

もう路頭に迷いまくり(汗)
考えるのを止めてしまうのか、前の方に書いてある条件が目に入らないのか
過去は振り返らないということなのか(違)

ホント、前しか見てないからなぁ、あれこれ条件が並んでると辿り着けないかも。

歩幅の話は予習シリーズでやった時から納得できていない自覚アリ(汗)
そうなんだよ、最後の最後でやったものだから記憶は新しいはずなのに
今回も全然できていない。

解説を一緒に見ていても話が半分くらいしかわかってないみたい。
わかる、わかるよ~、私も何だかモヤモヤするもん(苦笑)

例題でやったように面積図(?)を書くようにする。
・・・てか、毎回言ってるんだけどなー。
ただ残念なことに例題の問題は割と簡単で理解できているんだけども
問題となるといろいろ出てて結局わからないわけで。

とにかく図を書いて1つずつやっていった。
こちらも条件がいろいろ混ざっていて、ただでさえ速さの問題では
距離・速さ・時間が出てくるのに、加えて歩数と歩幅が混ざってくるからねぇ。

ひとまず歩数で考えて、次はそれを元に歩幅で考えて・・・なんて
問題文の条件すらまともに見れないムスメにしたら重労働らしい(爆)
確かにめんどくさい人にはめんどくさいよねぇ。

しかし図を書いてできそうなんだったら書いて考えよう。話はそれから。

途中途中でやり方を聞けばできるってことは
やり方自体は理解しているので後は自分で考えないとねぇ。
うーん、どの単元でも同じことを言っているような気がするけど(汗)

一応やればできるかも・・・だったので翌日にもう一度やってみた。
どの問題も図を書いて考えてできた。ホラ見ろ。
これが何週間か後にもできるのか・・・は不明だけど(汗)

さてこれでようやく速さパートが終わった~。
全問題に通し番号が振ってあって、全364問中160問が終わったことになる。
ここまでの割合と速さで全体の44%か。そりゃ重要だ。

文章題の半分近くをやったし、ちょっと考えることイッパイだったので(笑)
次は図形編の出る順1位と2位くらいをやる予定。こちらも大事だからね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可