FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スケジュール
2010年05月14日 (金)
今週はなぜかやけに進まなかった。
ムスメもそれは自覚している様子。

何か集中力がない → 余計に時間がかかる → 凹む・・のループ。

総合回で問題が手強かったというのもあるとは思う。
算数はチャレンジ問題以外はだいたい大丈夫だったけど
国語は問題も多いし、やってもやってもわからない(涙)・・だったし。

いや、算数も途中凹んでたかなぁ。

それもここ毎記事に書いてるけど(苦笑)
質問の意味がわからなくて「何?コレ?なんだ?」とアワアワして
「私って全然できない・・・(涙)」となる。

見ている分には非常に単純でわかりやすいお子ちゃまなんだけどね。

できなくてもいい、やり直して理解できればいい、
次に同じような問題が出た時にできればいい、と言ってある。
妙な根拠のない自信家な割には、できないことが続くと凹む。
いや、自信家ゆえの自尊心が傷つくのだろか。

そんなこんなで今週はやけに進まず。

日々のものはできなかったら翌日以降に持ち越してよいとにしているので
予定表のマグネットの移動はムスメに任せておいた。
だけど時々チェックしないと週末にギュウギュウ詰めになってる(汗)

週末は週末で溜まってるビデオも見たいだろうし、遊びたいだろうし
よーーく考えてマグネットを動かしなよ、と言ってあるんだけど。

年間の予定はエクセルで作ってパソコンの中。
予定が変わったり、お出かけの予定が入ったりしたら動かして
来年1月中に終わればヨシとして、私だけがわかって管理してる。
それを1週間ごとにホワイトボードに貼り付けるまでが私の仕事。

やっててふと、ジュニア予習シリーズをカリキュラム通りの毎週じゃなくて
先にダーッと詰めてやってしまって、終わったら市販ドリルを順番に・・
という考えもあるんじゃないか??と思ってしまった。

だって導入部分の1つ1つはそんなに難しくないし。
どちらかというと定義より、その後のドリルで実践定着していくと思うし。
でもこれだと毎日次々に新しいことばっかりで消化不良っぽいよな~とか。

まぁまだ3年生の範囲だからこんなこと考えられちゃうんだろうけども。

そうだなぁ、今もかけ算の筆算、わり算の筆算、一度に覚えたけど
さらに走って次のこと・・というわけにもいかないしな。
やっぱり毎週1回分ずつやって、残った日でドリルだな。

また書きながら自分の中を整理整頓(笑)

しかし、それにしても何で今週はバタバタしちゃったんだろう。
オーバーワークすぎるのかなぁ。
量は今までと変わらないか、昨年度よりは減らしてあるはずなんだけど。
でも同じ2ページにしても難易度や量が少し違うのかな。

あ、そうか、昨年度の終わりがけはドリルも二巡目だったから
結構なハイペースで進めたのかもしれない(今頃気が付いた~)
確かに昨年度最初の頃の一巡目はやっぱりこんな感じで噛み合ってなくて
朝からバトルしたり、ギャーギャーな時代もあったな・・・

ここの時期を過ぎるといいんだろうな。
昨年も2学期以降は落ち着いたし、3学期は猛チャージもできたくらいだし。
それだけ1年かけていろいろあるってことか。

一応平日の夕方は学校の宿題以外に1時間は取れるように調整してる。
習い事のある日も何とか1時間。
それで国語・算数・英語+答え合わせはかなりキチキチなんだろうか。
そうだなぁ、答え合わせに左右されちゃうな。
今は答え合わせにも時間がかかる(間違いや補足したい点が多い)からで
これも2学期になったり、繰り返しになってくると減ってくるのか。
だから後々はラクになってくるのか。書きながら気づいたぞ(笑)

あまりの噛み合わなさに、少し考え直した方がいいんじゃないかと思ってた。
昨年度は私一人で試行錯誤したけど、これからはムスメも一緒にと
最終的な決定権は結局は私だとしても今の状況をしてみたりした。
問題意識を共有することも大事だしね。
じゃなきゃ、ムスメも「やらされてる」だけになっちゃう。

が、量も決して無理してるわけじゃないんだし
今は何とかこの最初の時期を頑張って過ごしてみよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可