FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
力試し
2013年06月27日 (木)
子供は競争が好きっていうのは私も同感。
大人が思うほどナイーブな問題でもなくて、勝ち負けだけじゃなくて
何ていうかな・・・自分の力を試したいという気持ちは何となくあるんだと思う。

勉強やスポーツだけじゃなくて、幼稚園で誰よりも早く教室に入るとか
大きい石ころを見つけてやるぞ~とか、先生に褒められる回数だとか
特定の相手との競争だけじゃなくて「誰と戦ってるの?」というものまで(笑)

テストを受けている時が一番(?)頭を使う・・・だっけ
四谷大塚も全国統一小学生テストのCMでそう言ってたような。
これも同感。

四谷の小学生テストも6年生が始まって、まわりでは初めて知った人もいたり
最近「僕たち、テストを受けたいんです」と進研ゼミのCMが流れているからか

「子供は競争が好きなんだって。そういうテスト受けてみたら?」

と、ありがたいお言葉を頂いた。
うーん、ごにょごにょ・・・としていると

「自分の子の全体的な成績も知りたくない?」

ありがとう。
でも毎月のように全国模試受けていて
自分の子の立ち位置も嫌と言うほどわかってるんだよね(汗)

・・・とは言えず。

うちは塾も行っていないし、通信教育もやっていないので
ノンビリしていると思われても仕方ないんだけど(苦笑)

これまで特に何もしてこなかった子も中学が視野に入り始めてくるからか
学校の勉強だけじゃダメだと言う声もよく聞くようになった。
公立トップ高校を目指す子達は6年生になって塾に通う話も出始めた。

特に塾に通い始めたお宅からありがたいお言葉を頂くようになったかな。

「勉強する習慣をつけておいた方がいいよ」
「テスト慣れしておいた方がいいよ」
「英語もやっておかないとね」

うん、ありがとう、頑張ってるよー。

・・・とは言えず(汗)

中学に向けて!という塾のチラシも入り始めた。
中学受験の塾は近隣には見当たらないけど、高校受験塾は数多くあるらしい。

子供って力試しが好きっていうのは私も同感。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可