FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
学校説明会
2013年07月15日 (月)
今年度の第一回の学校説明会に行ってきた。
うちは1学期のものに行くのは初めてかな。

これまでは年に一回の参加(だいたい秋頃)に行くようにしていたけど
今年度は一度と言わずできるだけお邪魔する予定。
毎回趣向も凝らしてくれるようだし、年々力を入れているような気も。

それに年々人数が増えているような気がする(汗)

この地域の受験人口が増えているのか、はたまたこの学校の志望者が増えているのか。

しかし昨年入学者の人数を見るとそう増えてもいない様子。
うーむ、これはどう見たらいいのか(苦笑)

いつも通り資料などをもらって着席。
こちらも年々パンフレットが小奇麗になっているような。
そうだよなぁ、入学者はさておき受験者数が増えるだけでも違うんだろうなぁ。

大人は説明会、子供は体験授業に分かれる。
6年生のみ対象なのでやっとここでムスメも対象になれた。

説明会自体は本年度初回ということであまり掘り下げた感じはなし。
学校紹介や建学の精神などのお話を聞く。

特に中高一貫6年間の大切さについて語られた部分が個人的には良かった。
反抗期もある、という前提のもとで、それをどう過ごしていくか、
またまわりの大人はどう見守っていくかというお話だった。

女の子特有の反抗期も難しそうだしね(汗)
学校と家庭で見守っていこうではありませんか、的な感じで
面倒見(勉強面ではなくて生活面の)が良いという印象を受けた。

あとは進学実績など。
こちらも良い大学もあれば、推薦で決めた子も多いらしいし
どういう形にしても尊重してくれそう。

元々偏差値の高い学校ではないので進学実績が高くなれば嬉しいけど
そこまでビシビシ全員を鍛えるということはなさそうなのがいい。

初回ということでこんな感じでスル~っと済んだ。

ムスメの方は体験授業も楽しかったようで何より。
もうすっかりこの学校に通う気でいるからなぁ(笑)

この学校の穏やかな雰囲気に触れると
こんなに勉強しなくてもいいか・・・と思ってしまいそうになる自分(苦笑)

それはもちろん過去問を見てもレベルを考えても
おそらく大丈夫だろうというのがわかってるからなんだけども。
そこまで頑張って(うちにとっては)時間がない~と言う必要もないのかなとか。

だから本当に夏休み以降の勉強計画はいろいろと迷うところ。

学校説明会に行って勉強について頭を悩ますにあたって
こんな風にペースダウンをしてもいいんじゃ?と考えることができるのは
ある意味幸せなことなのかもしれないけどね。

また次回以降の説明会で順番にいろいろ聞かせてもらえそうなので楽しみ。
考えたら学校説明会も今年度で最後だもんね(当たり前)
よーし、足しげく通おう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可