FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科スペシャル(浮力・ばね・水圧)
2013年07月04日 (木)
理科は第16回まで済んだので一旦停止。

来週からは合不合テスト前の復習ウィークにしたいので
その前に理科スペシャルをすることにした。

浮力ばね水圧

何といってもここ最近の物理系は微妙~なまま進んでる気がするので(汗)

第11回~第13回のもので、どれも前回の組分けの範囲でもあり
そして全然できなかったもの(汗)

わかってるような、わかってないような・・・の曖昧トリオ。
この単元を1日1つずつやっていくことにした。

ということでこれを引っ張り出してみた。

中学受験基礎ドリ理科[物質とエネルギー] (徹底反復が合格へのスタート!) [単行本] 中学入試理科のつまずきを基礎からしっかり

買ってはみたもののほとんど使わずに鎮座しているもの(苦笑)
でも今回使ってみようと改めて見てみると、やっぱり少ないなと思う。

そりゃ1冊にまとめてあるから仕方ないんだろうし
ポイントは十分押さえてあるんだろうとは思うんだけど。

「つまずきを基礎からしっかり」は1単元が見開き2ページ。
左側が説明で右側に問題が少し・・・みたいな作り。

「基礎ドリ」は説明部分の代わりに用語がうっすらと見えるマス目に
実際に書かせるようになっていて(1ページ目)
2ページ目はそれがマス目のみ(文字数がわかるのでヒントになる)
3ページ目は(   )欄になって、4ページ目は実際の過去問題。

1~3ページ目までは様式が変わるだけで内容は同じなので
初めてやるなら最初からだろうし、やったことある内容なら3~4ページ目かな。
それでも被ってるところもあるので4ページ目の実践問題だけでもいいかも。

躓いてる(?)ところは私がまだ説明できるので「つまずきを」はパスして
「基礎ドリ」の4ページ目の問題を各分野ごとにピックアップすることにした。
それから予習シリーズの練習問題と週テストのBC問題。

意外といいなと思うのが予習シリーズの練習問題。
第16回の「てこ」の時にやりながら定着する部分が結構あったから。

基本的なてこの計算する問題などが適度に適量載っているからかな。
週テストがやりにくかったらコレに戻って確認するといいのかもしれない。
(今ごろ気がついてもかなり遅いけど・苦笑)

それから前回の組分けテストもやらなくては。
浮力もばねも水圧の問題もそれぞれ1ページずつ出てたもんね。
それでもって半分、いや3分の1もできなかったんだもんね(涙)
解き直しをしてはあるけど、こちらも何だか曖昧な気もするので(汗)

難しい問題なら諦めるけど(コラ)、見直した分ではそう思わなかったので
最終的にわかってるかどうかということで締めにやってみたい。

そうか、いつも前回の組分け問題は復習ウィークの終わりがけにやってるけど
理科に関してはこの時にやってしまえばいいか。

理科がちょっとはスッキリしてくれるといいなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可