FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
夏休みの計画
2013年06月20日 (木)
組分けテストも終わって、予習シリーズの上巻も残すところあと少し。

カリキュラムは来月半ばに合不合があるので一旦中断して
合不合後にまた再開すると7月末くらいには終われる予定。

そうすると8月からいよいよフリータイム(か?)が始まる。

今しばらくは予習シリーズの上巻をやり切る予定があるのでいいけど
それ以降は総復習の時期、何をどれくらいやったらいいのか。
忙しさも理由に教材はいまだに迷い中。

まとめ的な問題集をと考えていても
もしかしたら予習シリーズの下巻がまとめ的なものだから
いっそ下巻を使えばいいのか??とか。(←これは却下)

四科のまとめも迷い中。
どんなものか見てみたいので買ってみようかとは思ってるけど
ポイントだけがコンパクトに押さえてある教材だそうだから
それなら5年上から週テスト問題集なり予習シリーズの練習問題などを
また総復習でやっていけばいいんじゃ??とか。

結局うちは通常の時も演習問題集なども使わず
予習シリーズの後は週テスト問題集をグルグル回してやってきたので
もう一度それを総ざらいするのもいいのかなとか。

このやり方だと量が多くもなるし、明らかにできるもの(?)までやるから
効率的じゃないというのがデメリットなんだろうか。
だからみんなまとめ教材を使うのかな。

だけどうちは塾通いしていないし、日曜特訓とかそういうのもないし
夏期講習出ないし、自宅での完全フリータイムの予定なので
週テスト問題集を5年上巻からやってみるのでもいいのかも。

そこで引っかかってる単元がわかれば予習シリーズに戻って確認するとか、
算数なら二巡目はできなかった問題だけをやるようにするとか。
理科と社会もそこから総ざらいしてみたいなぁ。

平均点にも届いていない子が何を言うかって感じだけれども
予習シリーズで振り返りをするのは方向性が間違ってるかなぁ、うーん。

迷う理由として他にはまとめ教材にまだ慣れていないというのがある(私が)

「基礎ドリ」や「算数のつまずきを基礎からしっかり」というのも持ってるけど
どうしてもコンパクトになっていて心許ない気がしてしまう。
基本が大事だろって話もあるけど、情報量が少なすぎて落ち着かない。

予習シリーズっていうテキストがババーンと存在しているからかな、
つまずいたところは予習シリーズに戻ればいいと思って今もやってるわけだし。

だから買うとしたらできれば演習量が多いもので
どの教科も全範囲が1冊じゃなくて分野別になっているものがいいかな。

でも週テスト問題を5年生からやってみたいかも。

・・・と思って解答の所在を確認してみた(汗)

問題用紙はスキャンしてあるのでいいとして、肝心なのが解答。
前に社会の解答が行方不明になってしまって困った覚えがあるので(汗)

やはり5年上巻の社会だけがなかった。
細かく言うと「組分け回のみ」が残ってた。
ここは地理分野なので組分け回だけでヨシとしよう(苦笑)

あとは5年上~6年上までの3期分が揃ってた。
理科と社会は5年下巻から旧年度版も使い始めたので2冊ずつある。
(算数は最新版の1年分のみ)

夏休みにテキストや週テスト問題集を振り返っていたらきっと日にちも過ぎて
気がつけばもう11月あたりだったりして。

志望校の過去問をやれって話もあるけど
うちの場合は志望校の問題がここ2年くらいで大幅に変わったので
くり返しやるほどの物がなくて。

それから志望校に合わせて・・・となると
傾斜配点なので理科と社会は四谷のほどの詳しい話は出なさそうということ。
だから算数と同じ感じでやらなくてもいいのかなとか。

このあたりは私が志望校の問題を見て取捨選択しなくちゃいけないな。
でもその前にひと通り総復習で週テスト問題集をやってみたい。

夏休みは旅行の予定も例年通りあるので
そちらの計画も立てつつ、学習計画も立ててみよう。

++++++++++++++++++++++

書いた後に見つけた情報。
一般的なおススメだと上位校向けだったり、偏差値55以上だったりだけど
中堅校向けの話だったので我が家に当てはめてわかりやすかった。

<算数>
●予習シリーズの5年の上・下の「練習問題」を一通りやる
 →後日間違えた問題のみ解き直し。 苦手な分野は繰り返し練習。
●6年の上の「基本問題」を復習。 →後日間違えた問題のみ解き直し。
●他のテキストはやらなくても大丈夫。
●中堅校までなら、予習シリーズ、ベストチェック、過去問で十分。
(偏差値53以上の学校を受けないなら「四科のまとめ」は不要)

<理科・社会>
●夏休みには6年上の練習問題。
●秋以降は基本的には予習シリーズの6年下。
ただし応用も含まれているのでそこは省きメモリーチェックを併用。
●メモリーチェックは分量が少なくて心配になるが
中堅から下位の学校であれば十分対応(記憶を定着させるには最適)

あとどこで見たか忘れたけど、週テスト問題集を再度使う話も読んだ。
そういう方法もあながち間違ってはいないということかな。

どうも四科のまとめは必要ない感じに思えてきた。
上を目指すならできるべきことがわかりやすい気がするけど(全部必要!とか)
意外と真ん中より下を目指すというと指針がわかりづらいかも。

あ、そもそも最初から真ん中より下っていう目指し方をしないんだっけ?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/21(Fri) |   |  [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可