FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
第4回総合回(国語)
2010年05月14日 (金)
ジュニア予習シリーズのカリキュラムで、数回(数週)ごとにある総合回。
前期は13回のうち第4回、第9回と第13回が総合回になっている。

この時は国語も算数も導入部分はなく、練習問題のみ。

国語は普段にも増して長い文章。問題数もなんと12問といつもより多い。
後半は漢字や送り仮名などの言語要素なんだけど、こちらも問題数が半端ない。
ハイクラステストの漢字が主なテスト(主に最初のほう)よりもはるかに多い。
テキストの大きさがA4だからなぁ。

いつもと同じように月曜に前半(文章題)、火曜に後半(言語要素)としたけど
前半は何とかできたものの、後半が時間はかかりまくった。

前半の文章題は私から見ても長いし難しそう~と思ったけど
つなぎ言葉を問うものや、内容を問う選択肢のものはだいたいできてたので
3回音読することで何とか大枠は理解できたみたい。そう、今は苦手な物語文(汗)

「文章中から抜き出しなさい」というのも
昨年度説明文のところで慣れたからか、きちんと抜き出すことができた。

問題は「文章中の言葉を使って30文字程度で答えなさい」みたいなもの。

問われてることを理解してなきゃいけないし、
それがわかったとして、次は文章中の言葉を繋ぎ合わせたり組み合わせたりして
説明しなおす言葉に作り直さないといけない。

ムスメの場合、言葉を繋ぎ合わせて文を作り直すのがまだまだ(汗)
なんて言うのかな、「私はこれを作った」と「これは私に作られた」が
言われればわかるけど自分からひっくり返して考えられないとか

「お母さんが人形を買ってくれた」とあって
「人形」を説明するのに「お母さんが買ったくれた人形」とできないとか。

ほんのちょっとの入れ替えなんだけど、よくわからないみたい。
「この言葉は何にかかってますか(飾ってますか)?」という問題も苦手。
あれこれ余計なことを考えてしまうみたい。



一問一答しかできないタイプか(苦笑)




あとは、まず問われていることがわかってない場合もある(汗)
「文章中の言葉を使って」というところで、「文章から抜き出せ」と思うらしい。
思い込みが強いのも手伝って、文章中から丸々抜き出せるところを探したり
文字数がピッタリ合うようなところを探したり。



どれだけ探しても見つかるわけありませんから。



当然、内容が合う文をそのまま抜き出しちゃ質問の答えになっていないので
聞かれたことに合う言い回しにして作り直さなきゃいけないんだけど
その辺が思い込みも手伝って噛み合ってない。

でも私が解説して、質問の内容はわかったとする。
(まず聞かれてることがわかってないこともある)
そして自分の言葉でいいからフリートークで説明させると、だいたい合ってる。
「じゃあ文字数気にせずに文章中の言葉を使ってまとめよう」となると・・・

うーん、まだまだ道のりは遠い(汗)

しかし問題は「聞かれていることがよくわかっていない」というのもある。
勉強抜きで話をしていても、トンチンカンな返答もあるし
そういえば今はなくなったけど「意味わかんない」とよく言うことがあったな。
「わからないなら考えてみろ!」とオットが一喝してたこともあったっけ。

家族以外の大人と会話することが少ないからだろうか、
よそのおばちゃん、おじちゃんに何か話しかけられても「キョトン」ってことあるし。
文章を組み立て直すとか以前にまずは「質問の意味がわかる」のが大事だな。

後半の言語要素、これもメタメタだった(汗)

以前の日記でも書いたけど、ハイクラステストでもことわざや熟語の意味を
知らないのが露呈したばかり。知ってるのもあるけど知らないのはカラキシダメ。
今回の総合回でもそんな感じだった。

あとは漢字の音読み訓読みがまだ定着してないなってこと。

学校では軽くしかやっていないので、本当に確認になる。
できなかったところは漢字辞書で自分で調べることにした。
今はできなくても仕方ないので、しっかり確認して覚えるようにと。

この辺は漢検の勉強をしたら漏れが見つかりやすいのかも?と思ったりして。

今年は2年生までの分を受けて、3年の分は4年に上がってからのつもりだけど
予習シリーズをやっていくんだったら、先取りとは言わなくても
学年相当のものはその学年のうちに受けれる程度に勉強しとくかなぁ。

・・あれ?副教材の「漢字の練習」で出てる分なんだっけ・・?
じゃあ軽くサラサラ~と書いて終わってるってことだな。
でも「ちゃんと見ながらやりなさいよ」と言ったところで多分見ないだろうから
やっぱり漢検の学年相当も考えてみるか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可