FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テストB問題(算数)
2013年05月27日 (月)
算数は予習シリーズのテキストが第13回まで済んだので
第10回~第13回の週テスト問題集をやることに。もちろんB問題。

組分け回の第14回は後回し。
まずは第13回までをやって、それの解き直しもきちんとやる予定。

これまでも解き直しはやっているけど、翌日にすぐやっていて
特にここ最近は時間がないことを理由にしてあまり丁寧にはやってなかった。

昨年度と古い年度の2冊をやっているとはいえ
解き直しは普段ほどしつこくはあまりやれていなかった気がする。

今回は全部が終わったら間違い分をまとめて再度やってみる。
翌日ならできても、日にちがあいたらできないということもあるし(汗)
それはちゃんと理解できていない、自分でできていないってことだしね。

わかる と できる は違う、とはよく聞くけれど本当に最近はさらにそう思う。

解き方が納得できないのはまた別として(それは理解度の問題だから)
解説を聞いてなるほどと思ってもできるとは限らないし。

次回の組分けテスト(6月半ば)の範囲は

・速さと比(円周上の旅人算と比)
・速さに関する問題(流水算)

・面積と辺の比(相似の応用)
・立体図形(複合立体)
・図形の回転移動(円・おうぎ形の転がり移動)

・場合の数(複雑な並べ方と組み合わせ)
・影の問題(太陽光・電灯による影)
・仕事に関する問題(仕事算とのべ・ニュートン算)

いろんなものが混ざってるなぁ。比が大事なのも相変わらず。
図形も回転するとか転がるとか。

どれもベースになるものは前々にやっていて、今はそれの応用。
ベースは大丈夫でも応用になると着眼点が難しかったりする。

どこから手をつけるか見つけられるとスムーズにいくものもあるので
そこを自力で見つけられるようにしたい。
やっぱり演習量が必要になるのかな。

今回は日にちに追われることのないように予定を組んでいるつもりなので
できるだけ1つずつ丁寧に取り組んでいこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可