FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
かけ算の筆算とわり算の筆算
2010年05月10日 (月)
昨年度のように学校の進度に合わせていないので
3年生になってからは学校で何をやっているのか意外とノーチェック(笑)
そろそろ算数でもかけ算の筆算が出るのかなぁ。

ジュニア予習シリーズでは第3回に「かけ算の筆算」で
「二ケタ×一ケタ」が出てきた。

市販ドリルも同じような範囲を復習としてやろうとすると
二ケタ×二ケタ、三ケタ×二ケタ・・・まで載ってるので
その週(先々週)は市販ドリルはお休みして「成長する思考力」をやることにした。

が、結局そこでケタ数の多い計算をやることになった。
「成長する思考力」は計算問題は載ってないんで盲点だった~(笑)
文章問題の中に、フツーに三ケタ×二ケタのかけ算が入ってくるんだもん。

ムスメは自分の知ってる範囲を応用して自己流でやってしまっていたけれど
一度きちんと教えてからはケタ数が増えてもできるようになった。
先週は市販ドリルのかけ算の範囲をやって反復練習。

かけ算もだいぶ速く出るようになったし、筆算のやり方も慣れてきたみたい。
だけど計算間違いはまだまだ多い。
かけ算を間違えるというよりも、最後のたし算で間違えることの方が・・(汗)
だから二ケタ×一ケタだと間違いもグンと減る。

たし算で間違えるってどういうことよーー、と思ったりもするんだけど
やっぱり習いたての頭は混乱するようで、最後のたし算をなぜか掛けてしまうらしい。
2と4を見ると、足さなきゃいけないところなのに「8」と反応してしまうとか(笑)
そうだよなぁ、一ケタ以上のかけ算で頭使ってその直後だからなぁ。

そしてたし算で繰り上がり分を足し忘れてたり。
ちょこちょこと計算ミスというか、うっかりミス多発。
これはまだ覚えたてなので今は様子見。

それからわり算。

わり算も「成長する思考力」で出てきたし、その前に話の流れて教えて
九九の範囲まではわかるようになってたんだけど、またまた流れで筆算まで教えた。
何だったかなぁ・・・あ、こないだの「周期算」でだったかな。

わり算の筆算もどこかで見たことがあったようで、意気揚々として書き始めた。
なんで??という最初の混乱も少しあったみたいだけど
割り切れた数をかけ算で確かめてみると「おぉ~」と感心していた。

余りのあるわり算もわかってるので、一応は筆算で余りが出るのも大丈夫。
これは文章題で出た時にやっただけなので、またいずれ予習シリーズで出たら
副教材の「計算と一行問題集」でも出るだろうし
市販ドリルでもその範囲をやることになるから、そこできちんと定着するといいな。

えーと、予習シリーズの予定表を見ると、わり算は6月の最終週に出るみたい。

学校で習ってないことを家でやるのって苦手なんじゃないかな
私がイチから教えるのってムスメには合わないんじゃないかな
なんて思ってたけど、意外と何も気にならないらしい。

これも蓄積されてる知識のおかげだと思うんだけど
かけ算を知ってるから、かけ算の筆算は知って嬉しいみたいだし
同じくかけ算を知ってるからわり算も知るのは楽しいみたい。

この後も学校より先に長さのキロメートルや重さ、円なんか出てくるけど
どれも全く知らないことじゃなくて今までに目や耳にしてるものだから
抵抗なくやっていけるんじゃないかな~と推測中。

そう、重さ。
これもジュニア予習シリーズには入ってなくて、市販ドリルには入ってるもの。
なので空いているところに入れつつやっていくつもり。

単位ものは後での文章題で使われてることが多いからそこで復習になるのでいい。
くり返しやってくうちに自分でつかんでくれるといいんだけど。
(私もだけどムスメも単位換算はちょっと苦手っぽいのでね・・)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可