FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
組分け結果(6年/第2回)
2013年05月14日 (火)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数     偏差値
算数 ・・・  88点     44
国語 ・・・ 105点     51
理科 ・・・  52点     49
社会 ・・・  50点     43

偏差値・・・ 4教科=45 / 2教科=43 / 3教科=46
(2教科と3教科は週報の一覧表から拾ったもの)

自己ワースト。そしてAコース。

4教科で40台は初めてじゃないけど、その時(5年第7回)は49だったので
今回は完全なぶっちぎりの自己ワースト更新。

算数も理科も社会もそれぞれに自己ワースト。
理科は何だかんだと言いながら平均を割ったのは初めて。

社会は4年に40台続きという経験もあるけど
それは時間が足りなくて3分の1がまったく手つかずだったので
今回最後まできちんと答えておいてコレという方が始末が悪いと思う。

各教科で目指せ平均点、にもかすらず。

でも点数を見ていてそんな気もしていたのであまり凹まず。
思い当たるフシもあるので反省しつつ納得してる。

※ここから下の各教科振り返りのほとんどは点数だけが出た時点で書いたもの。
(偏差値がわかるとそれに惑わされてしまうから)


<算数>

大問1の計算問題、3問中1問間違い。

家でやり直してみても一発で答えが出なかった。
逆算するのがどうしても苦手なんだろうか。
これはポカというより実力不足。

大問2の一行問題では8問中4問できず。
そのうち3つは

・比べるのに図を描いたら数値書き間違い
・図形移動で辺ACを聞かれてるのに辺ABと勝手に思い込み。
・図形の面積比を出すのに計算ミス。20:45=:9だそうな。

あとの1問は速さと比の問題で特にポカではなし。
時間をかければ大丈夫だったけどテスト中に答えるのは無理だったかな。

大問3の食塩水の濃さは2問とも正解。
そういえばこのあたりの濃さ関係はノーマークだった。
でも普段からあまり気にならないので基本的なものなら大丈夫ということかな。

それ以降の大問4~大問6までは(1)(2)のうち(1)だけ正解。

えーと、確かに後ろの方の問題は「せめて(1)だけでも取ろう」と
言ってはいるけれど・・・見事にやってきた。

だけど大問4(2)はバネの伸び分を考えるのに元々の長さを使ってしまって☓。

これは理科の問題でもよくあって、何を聞かれてるのか確認せずに
問題を見たらパパッと取り掛かってしまうのがよくないんだろうなぁ。
こういう時は手がさっさと動くようで。

大問5と大問6の(2)は解説を少し見てからだけど
「あー、そういうことかー」とわかったようだったのでとりあえずいいか。

大問7~大問9は時間切れでもあるし、もういいです(コラ)

算数は一行問題のポカ3問がもったいない。
これだけでも+24点で点数が112点になるのにな。

別に欲をかいているわけではなくて、でも自分にできることをやれば
これくらいは取れると思うのに。本当にもったいない。
だけど図形と比、速さと比もこれでだいぶ鍛えられたと思うし
今回は算数はこのポカ以外は実力相応だと思うのでいいや。

<国語>

今回も自己採点では国語が一番良かった。

詩が出てて驚いた(おい)
そのせいか、物語文、説明文ともにボリュームも軽めで読みやすかったみたい。

詩なんて完全ノーマークで、時々読解ドリルで出てくるのをやってみると
非常にトンチンカンだし叙情的なことなど期待できないので(ごめん)
テスト後に詩が出たと聞いて正直「あちゃー」と思った(再々失礼)

でも問題用紙には丸で囲んだり線を引いたりして読んだ後があって感心した。
そして何と抜き出し以外はパーフェクト。へぇ。

物語文は状況を読む選択肢が2問できていなかった。
「慌てたのはなぜですか」で安直に「真っ暗なので・・・」を選んだり
「後ろめたい気持ちが~」を「つらい気持ち」と取ってしまったり。

私が全文を読まずに設問と本文の一部分だけ読んで正解すると相当驚いていた(笑)
まだ母の威厳は保てているかな。
いや、そういう問題じゃなくてもう少しムスメの語彙力も上げてやらないと。

説明文は何と記述も含めてパーフェクト(驚)

普段は途中から線引きや丸つけをしないで読んでいることが多いのに
今回は説明文でもきちんと線が引いてあった。
やっぱり引くと読みやすいんだろうし結果も伴うと思うしね。
ムスメも実感してくれるといいんだけど。

しかし記述が文章中の言葉を使って六十字以内という
長いものなのに10点満点とは。

物語文の記述も文字数は足りてるけど実は余分なもの(具体)を入れていて
それで足りなくなって必要なものを書かなかったというパターン。
このあたりが説明文の方が文章中の言葉を使ったりまとめやすかったりと
いうのがあるのかもしれない。

それから語句パート。

あちゃー、短歌と俳句ですか(汗)←完全ノーマーク
教えてないから仕方ない。枕詞とか知らないしね(苦笑)
内容についてのことはできていたので5割の出来でも十分。

そして単語(?)パート。

ことわざ、四字熟語はそれぞれ1問ずつ間違えてて仕方ないとしても
やっぱり漢字。
同音異義語の8問のうち書けたのは3問のみ。

ドサクサに紛れて書くと漢字パート10問のうちかけたのは2問のみ。

・・・うーん。

開幕の「幕」の下側「巾」が思い出せなかったらしい。
・・・江戸幕府とかガンガンに書いてたじゃん。

温暖の「暖」の右側が「愛」を思いついたら離れなかったらしい。
・・・社会で地球温暖化とか知ってるよね。

方位磁石の「磁」の右側が出てこなかったらしい。
・・・今回の理科でも磁力やら電磁石って出てきてたよね?

蒸気機関車の「蒸」もイメージしか出てこず。
漢字そのものは大丈夫だと思ってたけど違うらしい。私も考え直そう。

正解率は
詩85%、物語文67%、説明文100%、語句50%、漢字20%

こうやって見てみても読解部分はかなり上出来。
説明文の記述満点も嬉しいし、それ込みで100%もすごいと思う。
そして漢字が一層際立つ(汗)

<理科>

理科は前回よりもさらに点数が下がった。

1枚目は前回範囲?の動物系。
もう普段からウロ覚えの綱渡り単元なので5割。

2枚目は電流。一番気になる回路図のところ。
方位磁針の振れの問題で、ちゃんと回路図には正解の電流の大きさを
数字で書き入れているのに、なぜか解答は違う数字を書いてる(がっくし)
もう1か所の電流の大きさは頭の中で考えたようで☓

見直せばすぐに出せたので電流は大丈夫そう。
ここは8割だったのでちょっと安心した。

3枚目は同じく電流だけどボルトやらコイルのところ。
過去問でもなぜか(コラ)コイルのところは満点だったし今回もできていた。
7割弱の出来なのでこのあたりもちょっと安心した。

4枚目は懐かしの気体。
意外にも(コラ)できていて6割ちょいの出来。
間違えたところももう少しきちんと考えればできてたのでもったいない。

5枚目は電熱線の話・・・ここは全滅(汗)

正直言うと回路図(第7回)のところであまりにも出来がよくなかったので
一旦止めて電流スペシャルを2日間くらいかけてやって
そのまま日にちが過ぎてしまったので第8回の週テストは飛ばして
組分け回の過去問をやってしまったんだった。

だから第8回は軽くしかやっていなくて、完全に身に覚えのある状態。

だけどこの5枚目の中でもできるはずの問題は1つ2つあるんだけどね。
電流計から電流を読み取る問題も目盛りだけ見て「240~♪」なんて答えてて
どの端子に繋がってるかなんて見ちゃいない。

目盛りを読むだけの問題なんて出るわけないでしょうが(呆)

だけどやったところ、きちんとやっていないところで
わかりやすいくらいに結果が分かれるってことなんだ。よくわかった。

<社会>

社会も完全に片手落ち。

見ていると選択肢問題もボロボロと落としていて
私からすると常識問題でもてんで違う答えを選んでる。
理解しながら勉強をしていっていなかったというのがよくわかった。

4択でも最初にそれらしい答えを見つけたらそこで選んで
それ以降の選択肢を検証してみようとしていない、というのも相変わらず。
全部を最後まで確認するだけでも違うと思うんだけどな。

だけど社会もよくわかったことが1つ。

1~3枚目までの今回の範囲はトータルで63%くらい取れているのに
4枚目(前回分)はほぼ壊滅状態で15問中2問しか取れていない。

その時から曖昧だった裁判所や国会・内閣の仕事のことなので
これが実力といえばそうなんだけど
今までは前回に受けたテストも復習ウィークの最後にやって
忘れているところを確認をしていたのが今回は日にちが足りずやらなかった。

途中で理科の電流スペシャル、算数の速さと比のスペシャルを入れて
それが延べ数日続いたりもしたので、予定がどんどんズレ込んでしまって
結局組分けの過去問を優先するので手一杯で、前回分のテストはやれなかった。

これをいつも通りやっていれば、その時に「わーすーれーてーるー」になっても
そこで少しは再確認できただろうし。
社会はそうやってグルグル回すのが大事なのを飛ばしてしまってた。

やったらやった分だけ、ということがよくわかった。
一夜漬けっていうんじゃなくて何度もくり返して覚えては忘れて
また覚えてまた思い出して・・・ってもう少しやらないといけなかったな。

+++++++++++++++++++++++++++

ひとまず今回も点数が出た時点で各教科の振り返りを書いておいた。
というわけで、ここからは偏差値が出てから↓

改めて。

自己ワースト。

目指せCコース、なんて言ってた頃が懐かしいかも。
ここ最近はコースはあまり気にせず教科ごとと内容を見ていくようにしてたけど
さすがにAコースになってしまったのは何とも言えない。

もうここが底だと思いたい。

やれることまだまだいっぱいあるので、改善して見直せるところもあるし
ムスメ自身も気をつけなきゃいけないところもいっぱいあるし
本当にここが底だと思いたい。

というより、そう思って次に繋げることにしたい。

でもな、仮にこれまで通りの復習ウィークをきちんと過ごして
自分達に出来る限りのことをすればもう少し点数は上がってたとして
・・・それでも偏差値はギリ平均くらいにしか乗らないような気がする。

それだけ自分が点数を取れてもまわりがもっと上をいくので
偏差値は下がっていく・・・って、これのことか。

ゴールデンウィークで立ち止まらずに先へ進んでしまったり
それこそ普段と同じ(またはそれ以下)のことしかしなかったのが
今となってはちょっと悔やまれる。
ホント、もうちょっときちんとやれるように私が組めなかったのが申し訳ない。

組分けテストで良い成績が取れたってねぇ・・・と言っても
やっぱりここでググッと集中してやっておくと後々の定着度が違う気がする。
後で忘れることはあってもまた少しやるだけで戻れるというか。

だから今まで通り組分けテストをペースメーカーとして
きちんと1つずつ消化していく、これに尽きると思った。

自分達にできることを欲張らずに丁寧に。

アレコレ邪念が入っているのは親だけだと思うので(苦笑)
ここで私が自分の気持ちや考えを冷静に見ていかないといけないと思った。
本格的な受験期に入る前に気づけて良かったと思うことにしたい。

さぁまた次へ進もう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
6年は、難しいですよね~。
算数や理科は、なんとも書けない(私には、本読んでも?マークなので)のですが、国語や社会は、時間をかければ点がとれそうですよね。
ネットの映像授業は、こどもより親がみて理解してから、こどもに噛み砕いて教えるっていう形がいいのかもしれませんね。所詮、ネットの授業は、一方通行ですから。(^^;)
私には、できないけど...。人が直接教え方が確かに、いろいろわかることもあるし...。
がんばってください。
2013/05/14(Tue) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
うーんと、成績下げてて言うのも何ですが、難しさで言ったら5年下の方が難しかった気がします…(-"-)

6年生ではそれに肉付けしているものが中心になるので、その元になる部分の理解度が影響してくるんだなと実感しています。
丸っきりわかってなければアウトですけど、半分くらいの理解度でもホコロビが出てきてしまいますしね(怖)

言われて考えてみたら、私自身が映像授業というのが得意じゃないのかもしれません^^;
どちらかと言うと書いてあるものをジーッと読んで考え込みたいクチなので、もしかしたらこの辺はムスメも似ちゃったのかな、なんて。

仕事で新人研修担当やサービス業もやっていたので噛み砕いて説明するのは得意かもしれないです。ボケ防止にもなるので頑張って一緒に勉強します~。
2013/05/15(Wed) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
>うーんと、成績下げてて言うのも何ですが、難しさで言ったら5年下の方が難しかった気がします…(-"-)

6年生ではそれに肉付けしているものが中心になるので、その元になる部分の理解度が影響してくるんだなと実感しています。

あ...やっぱり、5年下からですか?
逆に5年下までやれば、中堅の私立中は80パーセント位は、大丈夫とか...ききますよね?
2013/05/15(Wed) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
5年下までやれば大丈夫…かどうかはわかりません^^;
けど、今6年生をやっていてやっぱり必要なんじゃないかなと思います。だって速さと比とか出てますし。
新しいカリキュラムではどうかわかりませんけど。

というより算数は積み重ねなので4年、5年とその時にきちんとやっていくのって本当に大事だなと思います(現在進行形・笑)
2013/05/16(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可