FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
速さと比スペシャル
2013年05月10日 (金)
ゴールデンウィークに図形と比スペシャルをやっておいたけど
算数も第6回~第8回の週テストB問題をやってみて
理解が不完全だなと思うところがあった。

速さと比。

これは大事だとよく聞くけど本当にそうかも。
わかりそうでわからない~~。

速さ自体はわかってて、比の扱いもできる。
問題を読んで図を描いて途中まで出すこともできる。
旅人算もつるかめ算も基本的なものなら大丈夫。
でも最後のもうひと声(って何だ)ができず。

わかってるような・・・うーん、という中途半端な感じ。

週テスト問題の間違えたところは翌日に再度やっておいたけど
解き直しをしてもどうもスッキリしていない。
解説見ればわかるんだけど・・・な状態っぽい。

それで昨日は急遽「速さと比スペシャル」

ムスメが学校の間に私もちょっと勉強。
ネットでわかりやすいものを探してみる。

我々は根本がハッキリしていない感じだし、演習する問題は手持ちがあるので
例題集などではなく考え方をレクチャーしてくれているようなもの。

大事な単元だからかたくさんあって
イラストやわかりやすい言葉で書いてあるものを印刷して一緒に読んだ。
まずはここで再確認。

そういえば6年生になってからの算数はJmediaの映像授業を1人で見て
あとは予習シリーズの基本問題をやって、間違い直しをして・・・で
私はあまり関与してなかった。うーん、ちょっと反省。

ネットで見つけた説明でとてもわかりやすいものがあったので
これまでのムスメのやり方を一旦横へ置いておいて、それでやってみた。
基本的なものならとてもわかりやすくて混乱なく進められた。

それから予習シリーズの例題をやってみる。
(Jmediaの映像授業をやるようになってからは飛ばしていたので)

もちろんテキストのやり方ではなくネットで見たやり方。
そのやり方でやってみると例題もすんなり解けた。おぉ~~(ホッ)

何とかなりそうか?というところでその日は時間切れ。

翌日(本日)には確認のため演習。
とにかくいろんな問題をやって慣れて欲しいと思って
予習シリーズ第7回・第8回の基本問題、練習問題、週テストB問題から
速さと比のものをピックアップ。

一度はやってる問題だけど、前にやった時とは違うんじゃないかな。
やり方が違ってるというのもあるけど、それだけじゃなくて
前は何となくやったらできた~というのもあったと思うから(苦笑)

今回は少しわかりながらやった・・・はず。
少しクリアになってきたんじゃないだろうか。

予定通りだったら本当は昨日に古い年度の組分けテスト問題、
今日は昨年度の組分けテスト問題をやるはずだったけどどちらも手付かず。

だからズレ込んで、明日は昨年度の組分けテスト問題をやるのみになりそう。
古い年度の組分け問題と3月に受けた組分け過去問はできなさそうかな。

明日頑張れば2年度分やれそうな気もしないでもないけど
理科も社会も同じ状態で、いろんな問題をやるなら理科社会の方をやりたいし
習い事もあるしなぁ。詰め込んでも処理速度と理解度も落ちるし(苦笑)

今までならとにかく過去問やらなきゃ!で強行してそうだったけど
過去問をこなすことが目的ではないのだし、と思うようにして
ここは立ち止まって苦手をなくすようにしようと思った。
焦る気持ちもちょっとはあるけどね(苦笑)

でもワケワカラナイ状態で座ってるだけってテスト中は苦痛だから
何とかそれだけは避けたいと思って。
例え最後まで解けなくても問題がわかるだけでも違うしね(苦笑)
とにかくアヤフヤなままテストを受けることのないように。

・・・アヤフヤが解消されたのかどうかは不明だけど(苦)

うーん、今回は私が反省多々だ。
理科も社会も反省することがあるのでそれはまた明日。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可