FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
漢字の要
2013年05月13日 (月)
昨日の組分けテストも漢字は散々。
終わった後にムスメからも「漢字のやり方で他にも何かある?」と聞かれた。
あんなに気づかない本人が言うほどだから相当だ。

今やっているのは

漢字マスター1095題 5年

4年生のものからスタートして、少し前に5年生へ入った。
指定のように1日3題ではなくもう少し多めに毎朝の日課でやってる。

ムスメが最初から最後までやっているので、時どきノートを見てみると
ところどころ赤ペンが入っている(汗)
おーい、5年生の漢字ですよー。

字そのものは間違えていなくて違うものを書いていたり
または字が思いつかなくて空欄というパターンが多い。

ムスメの場合、何度も書いて覚えるというよりも
とにかくいろんなものをたくさん見て覚える方がいいんだとは思いつつ
どの教材をやっていいか迷って漢字マスターに行き着いたんだった。
特に熟語が弱いしね(汗)

だから受験用にまとめてあるものも使った方がいいのかなと思って
少し前に本屋さんに行った時にチェックしていたものがあって
ムスメもようやく自覚してきたようなので使ってみることにした。

サピックスメソッド漢字の要ステップ1マスターブック

3冊あるうちのステップ1

今使っているような漢字ドリルと違うなと思ったのは
文章の(   )を読みや漢字を書き入れる形ではなくて
文には赤のカタカナで読みが書いてあって、下に漢字が赤で書いてある。

例えば 

制度のカイカクを行う。          改革
納税は国民のギムである。        義務

というように。
文章を赤チェックシートで隠せば読みの練習、漢字を隠せば書き取りの練習。
ムスメはまず「読めるのか?」を確認した方がいいと思う(汗)

英語じゃないけど、読めない字は書けないって言うしね。

途中「字は易しいが意味の難しい漢字」というところでは
まさにムスメが苦手とするもののオンパレード。つまり熟語。

車窓・著名・洗練・刷新・折半・前提・・・意味から確認した方が(汗)

ありがたいことに例文・漢字の下には意味も書いてあるので
知ってる言葉なのか?も確認しながらやれそう。
意味を知れば思い出しやすくなる(はず)だし。←ムスメに関しては不明。

この「字は易しいが・・・」の字は330語ある。
これで慣れてくれるといいんだけど。

他は難しい読みの熟語で「口調・体裁・河川・会得」などなど。
こちらも重要なので読みから入って意味も確認したい。

あとは同音異義語、同訓異字、入試でよく見かける熟語、四字熟語、三字熟語、
類義語、対義語なども入ってる。
四字熟語は135語なので、他の本でも補う必要はあるのかも。

今のところはムスメはやる気だけれど、何せ飽きっぽいからなぁ。

コピーして細切れにして日々のファイルに入れておけるといいんだけど
この本はそういうわけにはいかないのでね。
しかしそんなこと言っていられる場合でもなくなってきた(汗)

とにかくまずは読みから確認してみよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/14(Tue) |   |  [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可