FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
サブノート(社会)
2013年05月09日 (木)
復習ウィークとして週テストのCS問題を第6回から順にやっている社会。
社会の方もこれまでよりやや雲行き怪し。

どうも社会は歴史ほど力を入れていないというか
算数と理科に手を取られてしまっているということもあるし(汗)
歴史のようにどれもこれも初耳で・・・ではなく
地理の時と同じで「何となく知ってる」があるのでつい緩くなってたかも。

私はほぼノータッチで本人に任せていて(やる問題だけはコピーして用意)
ムスメも間違えたところはノートにまとめたりしているようだけど
まだまだノートにまとめても覚えるところまではいかないんだろうなぁ。

まとめただけで終わっちゃうとか、答え合わせも解説読んで納得しただけ、とか。

まぁノートを使うようになっただけ進歩だと思うし
発展途上中なのでここは気長に見てあげたいところだけどね。

でもテストは待ってくれないわけなのでちょっとテコ入れ。

社会に困った時はサブノート。

理科は理屈を理解しないといけないので他教材で再度確認をしたりするけど
社会は覚えないことには話にならないので。

もちろん丸覚えではなくて背景や流れも大事だけど
そのあたりはNHK教育の番組や漫画モノもあるしね。
うちには「そーなんだ!歴史編」というのもあるし(笑)

「そーなんだ!」は歴史の時にはお世話になったものの
その後は軽くしか読んでいなかったので再度目を通すことに。
定期購読で届いたのはだいぶ前のことだからね(苦笑)
予習シリーズでやった後にもう一度読むと「そーなんだ!」になるかなと(爆)

しかしムスメは有名なことは抜けてるのに(忘れたというより覚えてない・汗)
郵便の前島密だけは漢字までバッチリという・・・よくわからない。
そういえば人名は意外とハマるのかも。字面を覚えるのはできるからなぁ。

その代わり、どうして~~なったか?という世の中の動きには弱いので
このあたりは私も気をつけてあげないといけないなと思う(汗)

なのでアヤフヤな感じがする時はサブノートを再度やる。
1度目にテキストを見ながらやる時とはまた違う良さがあるというか。
要点がまとまっているし、まとめて範囲の分をやるだけでも集中できる。

社会はやればやっただけできる教科と言われているので
手薄になってしまうのはもったいないもんね。
つい算数と理科(6年になってからは特に理科)に手がかかってしまうけど
社会もなるべく固めて繋げていけるようにしたい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可