FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスンの様子
2013年04月30日 (火)
ウェブレッスンもほぼムスメに任せっきりで
私の仕事はせっせと予約を取るのみ。

これまではQQイングリッシュで週3回、A&Aで週1回としていたけど
4月の途中からモロモロの事情によりQQEで週4に戻した。

A&Aで担任制をしてもらっていた先生が自主都合により離職されてしまい
他の先生にしてみたけれどムスメとはちょっと合わなかったようで。
うちの希望時間帯はもう他に先生がいないのでA&Aさんは諦めることに。

A&Aは少数精鋭で良いスクールだとはすごく思うんだけど
自宅でやっている先生方なので通信環境で休講もあったり
先生はダブルワークが主なようなので都合での休講もあったり。

人数が少ないので代講も不可能なことが多くて
できるだけ毎日(ピアノの日以外)英語に触れたいと思って
時間をやりくりしている我が家のような状況では続けにくかったかな。残念。

結局QQEのような大手だと先生が急遽休んでも代講がもれなく用意されるので
代講の先生が気に入る気に入らないは別として(苦笑)
こちらの予定を変える必要がないというのはやっぱり助かる。

とはいえ、QQEでも気に入っていた先生1人がなかなか予約が取れなくなって
ここ1か月ほど前からリストから離脱。(瞬殺で予約が埋まってしまうみたい)

それでお気に入りの先生が3人→2人になってしまい新しい先生を検索中。

珍しく75ポイントの先生も試してみたけどムスメは厳しく感じたようで
テキストレッスンよりカランレッスンの方がいいかも・・・とのこと。
カランは淡々と進むからちょっとくら厳しくても気にならないらしい。

でもこの75ポイントの先生も空きがあるわけでもないので
(そもそも人気だから高ポイントなわけで)
通常の50ポイントで適度に予約の取れそうな先生を探し中。

経験年数にはこだわらないけれど、やっぱり音声がないと選べないかなー。
ネイティブに近い発音を!まではなくても聞きにくいというのはあるし
写真と映像では雰囲気が違う先生もいるのでね(笑)

カラン1回、テキストレッスン2回、トピックカンバゼーション1回の計4回。

QQ.png

カランは9月頃を境に2012エディションに変わったので
受講グラフは少ないけれど、進捗グラフは前からの引き続きになってる。

前は週2だったのが、A&Aを入れるようになって
カランは週1にしたので少しペースダウン。
でも急ぐものでもないので淡々と進行中。

テキストレッスン(これで話せる英会話)は週2ペース。

基本的なところからなのでムスメはBook3からスタート。

記録を見返してみるとBook3は30コマ、Book4は55コマで終了してる。
Book5は今のところ12コマやっていてまだまだ序盤。
ここ最近は「If~」をやってるみたい。

週1のトピックカンバゼーションはお気に入りの先生で
最初のままkids Japanのサイトを使ってやってもらってる。

いろんな記事が載っているので2人で相談しながら選んでいる様子。
最初は雛祭り、その後は座敷童、河童の話をしているらしい(笑)

先生がよく喋ってよく笑うしムスメもゲラゲラ笑っている。
喋れてるのか?どうかはよくわからないけど楽しそうならいいや。

ただあくまでもレッスンなので、慣れ合いになり過ぎたり
間違っているのにスルーされたり先生ばかりが一方的に喋っているとか
そういう場面がないかは時々チェックしないといけないかな。

まとめ買いしたチケットが残っているのでこのまましばらくQQEで続ける予定。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可