FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
正答率(理科)
2013年04月25日 (木)
合不合テストの振り返り。
間違えた問題の正答率を抜き出してみる。

<理科>

【大問1】問2・・・65%
【大問2】問3・・・73%、問5・・・72%、問6・・・39%
【大問3】問1・・・61%、問3①・・・80%、問4・・・64%、問8・・・10%
【大問4】問4・・・2%
【大問5】問3・・・46%、問4・・・15%、問6・・・3%


ちなみにロゼッは72%、カシオペは61%。
あれ?思ったより高くないや。久しぶりで忘れちゃってる子も多かったか。
でもせっかく知ってるんなら間違えたらダメだよねぇ。

その他の赤文字(50%以上)はウッカリ、読み間違い、勘違い・・・そうですか(汗)
全体の中でヒトケタの正答率のものは水溶液の計算と電流の計算もの。
ムスメも当然できていなかったし、解答読んでもウーンってな感じ。
もう少し基本的な問題ならできて欲しいけど、これらは目をつぶってもいいのかもしれない。

理科は単元が多岐にわたっているので、アタリハズレもある。
本当はそんなの作ってちゃいけないんだけどね(汗)

ムスメの場合は星・月あたりは大丈夫だし本人も好きだと思うんだけど
テストとなると結構間違えて失点してしまうことが多い気がする。
何でだろうなぁ。

このあたりは1つ見誤ると(特に方角)芋づる式に間違えちゃうからなぁ。
思い込みや早合点が強いムスメのような子は意外と危険な場所なのかも(汗)

反対に水溶液は苦手なように見えるのに(本人は何事においても苦手意識ナシ)
テストになると思ったよりもできていることが多い。
これは月や星みたいに直感(それもどうよ)で考えるんじゃなくて
あーで、こーで・・・と考えるからかな。うーん、よくわかりましぇん。

もう少し取れたなぁと思う今回の理科。
いろいろな単元をきちんと網羅して基本は確実に取れるようにしたい。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可