FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第12回(ばね)
2013年05月22日 (水)
理科の第12回は「ばね」

今回は最初からきちんと一緒に取り組むことに。

まず予習シリーズを一緒に読んでいく。
というより、母音読・子黙読かな。

テキストには「~~な時は☓☓ですね」みたいに軽く書いてあることも
前にやったところと関連づけたりしながら立ち止まっては見ていく。
確か「ばね」は初めてではなくて以前もやってるもんね。

以前やったことがあるので多少ラクに進んだ。
テキストの後半はほとんど練習問題で、これはムスメ一人でやってみた。
途中聞かれたりもするので隣で私も一緒にやってみたり(苦笑)

基本的なものは大丈夫みたい。
ただ、相変わらず「元の長さ」なのか「伸びた長さ」なのか
問題を簡単に読んでしまって間違えることがある。
もういい加減にしてくれー。

こういう人は「問題文の聞かれているところに線を引きましょう」なんて
言ったところで無理なんだよね。
だってこの言いつけ自体を忘れちゃうんだもん(涙)

痛い目に遭えば気をつけるようになる、とも聞くけれど
実際にテストで点数を落としてる。
でもこれが痛い目としてムスメに伝わってるのか・・・伝わってないだろうな。

本番で痛い目に遭うのだけは勘弁してもらいたいから
何とか通常時からできるようになるといいんだけどなぁ。

週テストA問題もこういうポカ以外はほぼできていた。
BC問題もやっぱり「元の長さ」と「伸びた長さ」を間違えてみたり
よく考えればわかるのにサッサと計算して間違えてみたり。うーん。

それでも1回目で8割くらいできていたのでよかった。久しぶりかも。
それに点数を一番落としてたのは3枚目(つまり第11回の範囲)だから
ひとまず今回の「ばね」に関しては何とか基本は大丈夫そうかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可