FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第11回(空気と水)
2013年05月16日 (木)
理科の第11回は「空気と水」

これもテキストを読むのはムスメ1人でやってもらってたんだけど
練習問題の途中で「???」となってしまった模様。

ムスメにしたら私に聞けば何でも即答してもらえると思うようだけど
テキストも問題も私が作ったわけじゃないので(当たり前)
突然聞かれてもわかりましぇん。

もう一度私もテキストを読むと言うことでその日は保留(=宿題・汗)にして
昼間のうちにネットで確認したりしてようやく理解。

こうやって途中からピンポイントで考えるのってかえってめんどくさいから
最初から一緒に勉強した方がよかったりして。

ムスメの「???」も解消できたところで、いつも通り週テストA問題⇒BC問題。
他の教科もあるので小分けにしてそれぞれ別日に。
やった後の間違い見直しに時間がかかるしね。

あぁ、そうだ。
私達は間違い直しに時間がかかるんだった。
算数だけじゃなくて理科も社会も。

どうしてうちはそんなに時間がかかるんだろう、てか、他の子はどうして
そんなに短時間でたくさんできるんだろうって思ってたけど
自分達は間違えた問題を1つ1つ一緒に話しながら見直してきたんだった。

この「話しながら」というのがムスメには良かったのかもしれない。

間違っていない問題も私が気になれば口頭で質問して確認してみたり
ここには書いていないけれど・・・で確認してみたり。
ノートも使わずにやってるんだからこれくらいやらなきゃ足りないはずだ。
(これくらいでもまだ足りないくらいだけど)

これはあまり関係ないかもしれないけど、週テスト問題の点数も前はつけてた。
最近は間違えたところが確認できればよしとしていて記録もしてない。
付けた方が気合が入るのか?(笑)

手間を惜しんじゃいけないっていうことがヒシヒシとわかってきた。

週テストBC問題の1回目はちょっと手間取ってたので
私も隣でちょろちょろ見ながら一緒にやってみた。

週テスト問題をやるのは単なる力試しではなくて
ムスメの場合はやりながら覚えていくためでもあるのでね。
テキストを使ってよりも実際の問題をやりながらの方が覚えやすいみたいだし。

A問題とBC問題では差があるのか(当たり前か)BC問題になると
まだ理解できていなかったりすんなりできないところもあるので
そこをきちんと確認して2回目3回目と反復して定着していこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可