FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第10回(地球と宇宙)
2013年04月28日 (日)
理科の第10回は「地球と宇宙」

おー、久しぶりの天体系ですか。
月・地球・星と定期的に現れる天体もの。

NHK教育テレビの10min.で探してみたけれど
該当するのが特に見当たらないので予習シリーズを一緒に読んでみることに。

最初は地球のなりたち。
生物の誕生とか、人類の進化とか。

それから太陽系の話。
水・金・地・火・木・土・天・海・冥・・・って今は冥王星はないんだっけ(苦笑)
ピックアップされてるのは火星と金星。でも軽く触れてある程度。

地球の自転ということで太陽、星座、月の日周運動。

読んでいて思ったのが、これまでの知識の上に積まれてるなぁってこと。

太陽の南中高度だとか、傾きの23.4度を引くとか足すとか、
標準時子午線の明石の東側・西側の南中時刻の出し方とか
ものすごくサラリと書かれているんだよねぇ(苦笑)

もちろんそれぞれのことは1回分を費やしてやってきているので
当たり前といえば当たり前なんだけど、そのあたりを適当に過ごしていたら
「えっ?ええぇ?」となりそう。

星の動きも月の動きもまとめて書いてあるから
必要に応じて前の単元に戻って見た方がいいと思った。
5年生のものかな。

向きや方角を勘違いしたらアウトなので曖昧なままでは絶対ダメ。

これもどこかで天体スペシャルやらないとなぁ。
前にやったことがアヤフヤなままではこの第10回をくり返しやってもダメだ。

GWは電流スペシャルをやりたいのでまずは電流優先で(汗)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可