FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
復習の様子(算数)
2013年03月15日 (金)
復習ウィークということで週テスト問題集のB問題を
第1回~第4回までやってみているところ。
(22年度だから一昨年度実施分かな)

●面積と辺の比
●仕事に関する問題
●水量の変化とグラフ
●いろいろなつるかめ算
●数列に関する問題
●濃さに関する問題

「面積と辺の比」と「水量の変化とグラフ」は2週にわたってる。
他のものも5年生でやったものの続きだったり。

どれもこれも「はじめまして」ではなくて
比はわざわざタイトルに載ってなくても使うし(当たり前か)
数列や濃さなんかも、何だか前にやったよね~という単元。

見ているとどれも合わせ技なんだなぁと思う。
算数って積み重ねの教科なんだな・・・と改めて痛感。

やってみての印象は、意外な(?)なことに図形がちょっとモロい感じ。

フツーに面積や長さを出すものはこれまであまり気にならなかったんだけど
実際の長さがない中で抽象的な「比」を使うのが引っかかっているみたい。

抽象的なことが苦手だからなぁ(苦笑)

それでも1つ1つをきちんと見ていけば答えられるものばかりだし(B問題だしね)
どうにもこうにも理解できないよーーーーってことはないみたい。

視点がカタイというか、1つ見ちゃったらもうソレしか見(え)ないようで
答えが出なかったら他の見方も試してみよう~っていうのがないからなぁ。
だから見方さえわかれば、あとの実際の答えを出す作業はできちゃう、みたいな。

あぁ、こういうのってよくないよね(汗)

1つ1つの道具に関して、それぞれ使い方はマスターしていて
1人でもちゃんと間違いなく使うことはできるんだけれど
「どの時にどの道具を使うか」を判断することができないっていうのは困る。

職人さんで言えば「この仕事ができる」というのは
誰にも言われなくても自分で適切な道具を選んで最後まで作れること。
「この道具を使ってね」と指示されてやってるうちは職人さんじゃない。

今のムスメは「この道具を使ってね」と指定されれば
とりあえず任務遂行はきちんとできる状態。
でも毎回指定してもらうわけにはいかないからね(汗)

だってー、低学年の頃でも「この問題はたし算?ひき算?」なんて
聞いてからやってたら問題解いてる意味ナシだもん。そりゃダメでしょう。

図形の相似に関してはちょこっとヒントをもらわないとできないことが多くて
見方さえわかれば後は速い。比の扱いもホント慣れた(こんなところで実感)
もったいないなー、何とかならないかな。

つるかめ算は2人してウンウン唸って解いたおかげか意外と話が早い。
後は今回の単元でもあるいろんなパターンや応用系ができるといいんだけどな。
もうちょっと・・・という感じ。

仕事算はこれまたミョーに頭がカタイのでおかしなことをやってみたり
そうかと思えばスルリとできてみたり。
不安定ってことは理解度が浅いってことなんだけどね(汗)

これまで図形で助けられてきたことも多い子なので図形はなるべく落としたくない。
たくさん見慣れるに限ると思って、新旧2冊の週テスト問題集(B問題)から
図形の問題だけをピックアップしてエクセルの自作方眼紙に貼り付けた。

作りながらふと、こうやって週テスト問題集からジャンルごとに集めて
問題用紙を作っていったらオリジナル問題集ができるじゃん。
そうしたら4科のまとめとかベストチェックとか要らないかも?・・・と思った(爆)

今はA4用紙にスペースを適当に設けながらズラリ~と並べているので
A5かB5にして1枚に1問題、みたいな。
1問題と言っても文章題になると(1)(2)とあるのでB5かなぁ。
多めにスペース取って計算もきちんとできるように。

最初はA4用紙にズラリ~とやって、苦手分野の洗い出しって感じがいいのかな。
これは4科のまとめでもそんな使い方をするような。
そこで間違えた問題はまたピックアップして日にちをおいてやり直し。
苦手なタイプ(パターン)が残るのかなぁ。
最後の方は1枚に1問ずつにしてランダムにやるとかでもいいのかも。

と言いつつ違う問題の出し方も見たいから結局ベストチェックを買っちゃうかも(苦笑)

しかし今回は算数もキツイ。実は理科も社会もキツイんだ(汗)
なんだろう。これまでと何が違うんだろう。

内容のキツさで言ったら5年生の方がキツかった。
特に下巻の中盤以降あたり。
テストのスケジュールもタイトだったというのもあるかもしれないけど
内容的にも(精神的にも?)ヘビーだった気がする。

今の内容は前にやったことに上積みするような感じだから
気持ち的にはそんなにキツくないつもりなんだけど、何かなぁ、この感じ。

とにかく基本をきちんと押さえて、それをテストできちんと出せるように。
これが今回の目標かな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可