FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
二次面接レッスン
2013年02月13日 (水)
スカイプで英検二次面接のためのレッスンを受け始めた。

5回の回数制なので、だいたい週に2回。期間限定の短期だしね。
普段のウェブレッスンの時間帯に入れて生活ペースが変わらないようにした。
もちろんその日はQQEのレッスンはお休み。

使う教材は馴染みのあるこちら。
(昨年準2級のワールドトークの先生2人もコレ使ってた)

10日でできる!英検2級二次試験・面接完全予想問題

初回はレッスンの25分間とは別に
最初に10分くらいカウンセリングをしてくれたので安心。

この時は私がご挨拶しつつこちらの予習の具合を説明して
メールでお願いしたように質疑応答などの解答を子供と一緒に
作りながら練習して欲しいと話した。

実際に話してみてもとても人当たりが良い女の先生なので
素人母としては強力なバックアップができて心強い。
全力でサポートすると言ってもらえたのでひと安心。

最終的には模擬テスト風にしたいところだけど今の状態ではまだまだ。
なので最初のうちのレッスンの目的はまずいろんな文章を作ったり
いろんな模範解答にたくさん当たること。

ムスメは丸暗記は無理なタイプなので自分で作った文章でも
それを丸覚えして用意することは多分しないと思うけど
自分で作れるものは後からでもまた口から出せるだろうしね。

自分が言うことが合ってるのか合ってないのかがわかれば
ムスメなりに作っていけるんじゃないかとも思うし(希望)

それでもやっぱり25分間は短い(汗)

以前のワールドトークでの模擬レッスンでもそうだったけど
スムーズにいってだいたい2回分の模擬ができるくらい。
単に流しでやるわけじゃなくて1回ずつ講評を頂くからね。

ということでムスメのレッスン。

女の先生だしとっても優しそうで褒め上手なので
ムスメもニコニコしながら受けていた。

初回はこちらからの要望で3コマイラストのところまでをお願いした。
まだ慣れていない状態で最後の質問の練習は難しいと思うし
手堅いところをある程度固めてから・・・ということで
まず先に音読部分と3コマイラストを予想問題集の2回分やってもらった。

音読カード内の質問は問題集に書いてあるものをやった後に
先生独自の質問をされたそうで、そういうところも日本人先生で助かる。
ムスメは代名詞にするところがちょっとまだできてなかったそうだけど
答え自体は該当する部分をきちんと答えられたとのこと。頼もしい。

「たくさん練習しましょう」という先生だけあって
こうやって問題集以外の質問もしてくれたり、他にもフリーの質問は
いろいろ用意しておいてくれると言っていたので心強い。

やっぱりたくさんの練習。

始めたばかりなので時間がかかるけれど
レッスンのない日は家で練習して次のレッスンへ繋げていくつもり。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可