FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)/第12回
2013年05月18日 (土)
6年生の第12回は

・速さと比(3)
・影の問題


今回の「速さと比」は池のまわりをまわるもの。
これも旅人算がわかってないと大変なことになりそう。

日々のファイルに入っていた基本問題をムスメが見て
「やってみる」と言うのでそのままやらせてみた。

まったく初めてのものじゃなくて旅人算だからできそうだと思ったようだけど
ところがどっこい、比を使わないとできないのだよ(笑)
案の定やっぱりできないと持ってきた。

それでJmediaの映像授業を見るか、予習シリーズの例題を一緒にやってみるか
ムスメに聞いてみると、例題を一緒にやってみるという。
(映像授業を見た時はそのまま基本問題をやって例題はパスしてた)

先日の速さと比スペシャルで例題を一緒にやってスッキリしたのがよかったのかな。
私も隣で一緒にやることでどこがわかりにくいのか、迷うのかとか
以前習った中で曖昧なところがあるのかどうかもすぐにわかるのでいい。

後で気がついて修正や調整しようと思っても時間が足りなかったりするしね(経験済)

その日のことはその日のうちに・・・大掃除か。

でも算数って積み重なりだししつこいくらいに続いているので
その時その時にベースだけでもきちんとしておかないと後がホント大変。

例題をやった後は予習シリーズの基本問題(速さと比の分)

映像授業だと見るだけで1時間はかかるので、基本問題は翌日にしてたけど
この時はスムーズにいったのでそのまま基本問題へ。

ラクラク~とやった割にはポカ満載。
いや、もうポカと言っていてはいけないな。確認ミスだったり考え違いだったり。
でも少し曖昧なところもあるのできちんと確認しておく。

それからすぐ翌日には2つめの「影の問題」

これも映像授業見るか聞いてみると、やっぱり例題を選んだので一緒にやった。
一緒にって言ってもムスメが解いてるのを私が見ていて時々解説するくらい。
もちろん最初はやり方を覚えたいので、1問目は問答形式で手順を見ていって
2問目からは自分で少しずつやっていくようなパターン。

この時も例題が済んだらそのまますぐ基本問題へ。
やり方を思い出しながらやってみれるのでやっぱり同じ日にやれるのはいいな。

本人的にはできた~という感じだったけど、いやいやほぼ違ってますから(汗)

まずは見直してもらうと、ジーッと見て「あ!そうか、図を書けばよかったんだ~」
と図を書いてもう一度やったらできた。

・・・毎回私もそう言ってると思うんですが(涙)

書いてできるんだったら書きましょうよ。
これで本人も自覚してくれたら嬉しいんだけど(半信半疑)

基本問題はどちらの単元も大きな間違いはなくて
3日目には間違えた問題の解き直しをした。

少なめだったので本当はここで練習問題も入れられそうなんだけど
他教科もあるし、詰めちゃいけないと思って直しのみ。

日を改めて練習問題その1。

ムスメの場合は基本問題と練習問題の差が大きく感じる様子。
基本は割と困ることなくできても練習だと結構手詰まり感ということがあるから。
できれば練習問題まできちんとできるようになりたいんだけどな。

でも練習問題の中でムスメには難しいと思うものは今回解き直しをパスした。
一応解説を見てこうやって解くのか~というのは一緒に見たのみ。
難しいものはあまり深追いをせず、できるものを確実にできるようにしようと思って。

しかしここでも思ったけど、旅人算の池のまわりの話ができていなかったら
今回も大変なことになってたと思う(怖)

旅人算の時にも途中でわかったようなわからないような・・・になって
ネットでわかりやすそうなものをいろいろ探して一緒に勉強したので
追いつきや出会いというのも親しみが持てるようになって助かった。

あそこでやっておかなかったら今はもっと大変だっただろうな(汗)

今は急ぐものじゃなし、次の組分けに間に合うように進めればいいので
とにかくできるだけウヤムヤを作らずきちんとやるようにしたいと思ってる。
もちろん今回のように進められるところは進めて、その分反復練習を増やしたり
曖昧なところを重点的にできるような時間に回したい。

反復の練習が足りていなかったなということも反省のひとつだったので
できるだけくり返しやれるように考えたいと思う。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可