FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)/第11回
2013年05月01日 (水)
6年生の第11回は

・立体図形(1)
・仕事に関する問題(2)

立体図形の方は平面な図形を真ん中の軸で一周させてできる立体とか
サイコロ?が積み重なってる時の問題とかそういうもの。
割とムスメが好きそうな系統かな。

Jmediaの映像が今回はちょっと長くてトータル60分超え。
平日夜の限られた時間だったので初日は時間切りにして3分の1を残して終了。

翌日に続き+予習シリーズの基本問題(立体のところのみ)をやろうと
ムスメには言ってあったのに、翌日はファイルに入っていた基本問題を
何も考えずにシレ~っとやっていた。

途中で「あれ?ちょっとわかんないかも」なんて言ってるのを聞いて
基本問題に手をつけてることがわかった(汗)

ファイルにはその日にやるものが全部入っているので
国語なのか社会なのか何をやってるのかまでは知らないのでね。

「昨日の続きを見るって言ってなかったっけ?」と聞くと
「あ、そうだった」

ムスメは最近ますますサザエさん化してきていて
空っぽになったふりかけを冷蔵庫に戻してみたり
少し前に確認のために伝えておいたこともスルーしてみたり。

伝えておいたことを聞いていないとか、聞いたけど忘れたんじゃなくて
「わかっているけどやっちゃった」というのが多いんだよね。
ふりかけの袋にしても「捨てようと思っていたのに冷蔵庫に入れちゃった」
確認で伝えておいたことも「知ってたよ、知ってたけど・・・」なんて言う。

親より早くボケるのだけは勘弁してもらいたい(願)

だから算数でもわかってるけど違うことをしてしまうんだろうか。うーん。

とにもかくにも基本問題は少し考えればできそうだったので
結局Jmediaの映像授業は見ず。
見ることが目的ではなくてできるようになればいいのでね。

途中で悩んでる問題があって呼ばれたので見てみると
回す軸が図形の辺C-Dとなっているのに勝手に辺A-Bだと思い込んで
一生懸命回した立体を書いて考えてた。問題ちゃんと読みましょうよ(汗)

ここの間違いに気がついたら後はすんなり。
図形の面積や体積は大丈夫かな(※比を使ったものは除く)

2つめの仕事に関する問題は予習シリーズを見るとニュートン算とのこと。
へぇ、何か聞いたことあるなー。
だけど今回もJmediaをムスメだけで見て、そのまま基本問題。

最初Jmediaの先生の説明がわからなかったようで
「え?何でそうなるの?」と画面に向かって喋っては巻き戻して見てた。

仕事算は確か意味合いが通じない子だったからなぁ(汗)
巻き戻すのを2~3回やっていたので、今までだったら「大丈夫?」と
声をかけてフォローしようとしてたけど今回は様子を見てみた。
(私は声だけ聞こえる場所にて別の事やってる)

すると「あ、そういうことか」と聞こえてきたので無事抜け出したみたい。
成長したなぁ。

基本問題はだいたい大丈夫。
思えば最初の仕事算の時は本当に話が通じなくて通じなくて大変だった。
仕事量って目に見えないからか?(苦笑)

だいたい大丈夫っていうのは、問題の意味を取り間違えるから。日本語の問題か(爆)

練習問題もややこしくなるので延べ数日かけて間違え分は解き直し。
それも答え合わせを自分でやって確認しているけど
最終的には私のところに持ってきてどうして間違えたかを説明。

中には解答の式を赤ペンで書いて分かった気になってるものもあって
「何がわかってないかわかってないのはダメだろ~~」と
やや意味不明な日本語で私に指摘されて(あまり説得力ないか?)
それ以降は一応気をつけて、どうして間違えたのかを自分で分析してる様子。

思うんだけど、内容そのものがわからないっていうのは別として
練習としてやっていて間違えた場合、その理由が自分でわかるようになると
勉強の仕方もまた違ってくるんじゃないのかなーと。

くり返しやっていくうちに体得していくものもあるだろうけど
何度やっても同じ間違いをしちゃうものもあって
こういうのは特に自分で意識してないことが多いんじゃないかなと思ったり。

だから間違えた理由を説明できるってことは次はできる(はず)
もし次もできなければその時に「どうしてだろ?」と理由を見つければいいわけで。
このあたりも少しずつ成長してきているかなという気はする。

今回も私は報告を聞くだけで出番はほとんどなかった。
ホント成長したなぁ(ありがたや)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可