FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)/第7回
2013年04月02日 (火)
6年生の第7回は

・速さと比(1)
・図形と平行移動

速さの比って・・・算数の三大単元(?)は「速さ」「比」「割合」なんだっけ。
そのうちの2つがミックスですか。

6年生では本当にこれまでの事がまた違うカタチで出てくるなと思う。
これまで具体的な数字だったものが、こうやって比で考えたり。
図形もそうだし、つるかめ算も濃さの問題も今までにやってあることを使ってる。

完全に「初めて知りましたー」ということは少なくなって
これまでのものを使う、応用がほとんど。

だから以前にやったことが曖昧だとすごく苦労しそう。6年生ってコワイコワイ(汗)

速さも5年生の時は何とか理解はしていたと思うので・・・今回はどうかなぁ。
ムスメが困るのは「比」なんだよね。
単純な比を扱うのは問題なくて、実際の数値が比に置き換わるのが慣れないみたい。

でも実寸じゃなくて比で考えるというのは図形でも速さでも使うから
何とか体得していけるといいんだけどな。

5年生時の速さはそんなに大変ではなくて、最初は理解できなかったけど
私もいろいろ読んで「追いかけ」と「離れていく」を押さえたら2人して理解できた。
あとは比で考えられるかどうか。うーん、

Jmediaの映像も一人で見て、基本問題をやって答え合わせも自力。
最近こうやって任せていることが増えた。

速さの基本問題は全問正解。調子がよかったらしい(コラ)
図形の平行移動は少しわからなかったようで別日に解き直しをした。

春休みだからなのか、まだ大丈夫そうな単元だからか負担感が少ない。
というより5年生の頃のようなものすごいグッタリ感がない(苦笑)
これはやっぱり基本を知っている話(速さや図形)だからかな。

練習問題も自力で答え合わせ。
〇☓だけつけてわからなかったものを聞きに来たので
「解説を読んでそれでもわからなかったら聞きに来て」と言うと
しばらくして「わかったからもういいよー」とのこと。

間違えた問題は出し直しをするんだけど
ムスメが「全部もう一度出しておいて」と言ってきた。
最初のいくつかは正解してるんだけどそれも全部もう一度やるらしい。
自分からそうやって言うなんて成長したなぁ(しみじみ)

図形と平行移動はJmediaの映像が長かった・・・。
普段は表記時間だけでだいたい1時間ちょっとなのが、今回は1時間40分くらい。

よく確認せずにムスメに任せておいたらものすごく時間がかかってた。
途中で問題を解く時間もかかるので2時間近くかかったんじゃないかな。
お疲れさまでした(汗)

予習シリーズ的には第7回は速さの方に割いているので図形は少なめ。
内容自体は理解はできるものの、自分でやるのには少し間違えるところも。
きちんと考えられればいいんだけど。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可