FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)/第6回
2013年03月25日 (月)
6年生の第6回は

・面積と辺の比(3)
・条件を整理して解く問題


今回もJmediaの映像授業はムスメ1人で視聴。

1つめの「面積と辺の比」は「ちょっとよくわからない~」と映像授業を止めて
再度説明を聞き直していたりした。こういう時は映像授業って助かる。

いつも言ってるように実際の数字を使う問題はいいんだけど
比で考えることはまだちょっと慣れないみたい。
「比」そのものの扱いは慣れてきてるんだけどね(笑)

どの三角形とどの三角形を比べるのかが見つけきらないことが多いかな。
それにパート3にもなってくると、辺だけではなくて
面積を比べることも出てきたので余計に見つけきれないみたい。

基本問題はまだいいけど練習問題になると一回で辿り着けないしね。
「ココを見つけたいならまずコレを出して、それにはアレを出して・・」と
段階を経ていくものが逆算できないというか。

何も書かずにじーっと見て考えてるだけってこともあるからなぁ。
それでわかればすごいと思うぞ(笑)

とにかく書く、使うかどうかわからないものもとにかく書いておく、
たったそれだけのことなになぁ。

どうして書かないのか?と聞くと「使うかわからないから」なんて言うことも。
いやいや、使うってわかってたら答えに困らないでしょー。
解けないで困ってるんだからとにかく書いてみなきゃ。
そうしたら「あっ!」とピンとくることもあるんだしさ。

・・・これまでも何度言ったことか(がっくし)

2つめの「条件整理」の話は推理問題。
前に国語読解の特訓(エム・アクセス)の問題集でやったことがあって
条件に合わせて論理的に考えていくというもの。

「私、こういうの得意~♪」なんて言う。

・・・論理的なものが得意だったんですね(爆)

実際Jmediaでの例題も予習シリーズの基本問題もすんなり。あら。

ムスメは出された指示はきちんと遂行するタイプなので
「論理的に考えましょう」という指示(または補足)があればできるらしい。
普段何もないところでは筋道を立てて考えることもなーんにもしないもん(涙)

これで本人の中で「得意~♪」が上乗せされたんだろうと思う(爆)
まぁ苦手意識を持つよりもポジティブでいいけどね。

この条件の分野はほんの少しだったので分量は軽め。

図形の比の話は解き直しでとりあえず基本的なことは大丈夫そうだけど
何だかまだ微妙かなぁ。

図形は大事だし、見比べる図形が早めに見つかるようになるといいなぁ。
基本的なことはわかってると思うので後は見慣れること、やり慣れることかな。
これは夏休みにまた図形スペシャルだ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可