FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第3回(水溶液の性質2)
2013年02月22日 (金)
理科の第3回は「水溶液の性質(2)」

えーと、先週すっ飛ばして第4回を先にやってしまった理科。
ちゃんと戻って第3回。

そういえばやり始めて思い出したんだけど
週テストの3枚目って復習として前の回からの問題が出るから
先週の第4回でも同じように3枚目は第3回が出てたんだよね(汗)
テキスト読みながら「これやったよな~」なんて。ごめーん。

まぁ、予習をしたと思って(コラ)

続く水溶液。ここでアルカリ性やら酸性やらが出てくる。
性質の違う水溶液を混ぜた時の話。中和とかね。
それで混ぜた後に残る個体の計算が出てくるのできちんとやらねば。

例として使われるのは主に塩酸+水酸化ナトリウム。
ビーカーの中の化合物の結合の図が私にはわかりやすかった。
って私はどうでもいいか(笑)

混ぜ合わせた液体の中に残った固体の重さを出す問題は
グラフから中和したポイントを見つけて、固体の重さを見つけて
それでもって聞かれてる重さを計算して出して・・・

ムスメにはハードル高し(汗)

だって、順番にたどっていくのが無理なんだもん(涙)
こうで~こうで~こうだから~と理論的?に進んでいくのが苦手。
ってか面倒くさがりで諦めに入るというか。

でも1つ1つ紐解いていくとすんなり通じる。
これは算数でも同じように思うけど、1つ1つ説明しても
ポカーン??とされるよりはまだマシなんだとは思う。

でもね、ポカーン??としていようと「聞けばわかる~」だろうと
自分でできなければ結果としては同じことだからねぇ。

グラフもおかしな見方をするので二重苦三重苦(汗)

週テストのBC問題もそんなに難しい問題じゃないと思った。
てか私だけやるごとに成長してる気がするんですけど(苦笑)

ムスメはなかなか答えが出せない。
難しいというより問題を理解していない感じかも。
理科の問題というよりも理解力の問題か(汗)

だってー、何でそんなに小難しく考えるのかなぁ。
聞かれてることをたどって順番に見ていけば(※考える必要もなし)
わかるはずなんだけどなぁ。

一緒に問題を見てやってみると「たどって順番に」というのを
ことごとく放棄してるのがわかる(涙)
水溶液の仕組みもまだ少しアヤフヤだから困っちゃうのかもしれないけど
この「たどって順番に」のクセ(?)を何とかつけたい。

溶けている物の結びつきが頭でイメージできるといいんだけどなぁ。
想像力はあるんだけど指定された物を想像するのは嫌らしい。
演習して基本だけでもスンナリできるようになるといいんだけど。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可