FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第1回(生物と環境)
2013年01月30日 (水)
6年生の理科に入った。第1回は「生物と環境」

予習シリーズ読み+サブノート埋めは週末にやるんだけど
この日は私が手が放せないのでムスメ1人で読んでやってもらった。

月や星みたいに仕組みを押さえなきゃいけないものとか
バネのように計算のあるものは一緒にやった方がいいと思ってるけど
生物系なものは自分で読んでやれるかな、と。

グラフを見たりしなきゃいけないようだけど(実はよく見てない)
ひと通り済ませた模様。
ノートにもまとめさせないというズボラな母でごめん。

しかし本人に任せていると落ち着かない(苦笑)
結局は子供が自立しない云々じゃなくて親のほうに問題アリってことだ。

過保護というよりも、自宅でやっている以上は
何をやってるのか、どこで困ってるのか、何ならできて何なら苦手なのか
そういうことを把握するという意味でも
子供のやっていることを知っておかないといけないなと思う。

だって塾の先生だったらやってる内容は当然知ってるわけだし(当たり前)
苦手なところ、わかってるところを知っていた方がいいしね。
それに質問された時に塾通いなら「先生に聞いておいで」と言えるだろうけど
自宅組はこちらで解決しないといけないので把握するのは大事。

「自分で調べてごらん」でもいいんだろうけど
説明して理解できて定着していくならそうすればいいし
そしたら答えられるように中身を見ておかないと(汗)

ムスメと一緒にやると私の方がひと足先に理解できて(大人なのでね)
それでわからない部分を説明したり、質問されて教えたりできる。
ということは一緒にやっておいた方が良い・・・ってことなんだなぁ。

確かに、今回は全然やっていないのでヒジョーに不安(苦笑)

テキスト読み+サブノート埋めの後は練習問題、週テスト問題。

そうそう、週テスト問題集はこれまでAB問題、CS問題の2種類だったのが
6年生からA問題/BC問題/S問題の3種類になった。
うちみたいな者にはS問題だけ独立してくれて助かる(笑)
これからはA問題とBC問題の2種類をやることに。

今週平日に1つずつやって、〇付けと見直しもムスメ1人で。

ふえーん、非常に不安だーー(苦笑)
点数はどれくらいなのか一応報告してもらって記録に書いてはいるけど
内容までは見ていない。

でも見直しも解説を読みながら「あー、そうかー」と言っているので
理解をしながら直してる・・・と思いたい。

しかし丸ごと1人でやる時がくるとはなぁ。(理科のみだけど)
子供が自分でやるってこういうことなのかなとちょっと思ったりして。

算数も任せている部分も出てきたし、少しずつ変化はしている我々。

もちろん今回は自然モノで覚えることが主なのでたまたまこうしたけれど
次回からは水溶液シリーズ(3回も続く~)なので一緒にやる予定。
ラクをしたくて手を放すわけではないので私もしっかり勉強しないと。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可