FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
志望校判定
2013年01月27日 (日)
5年生の学判テストは志望校判定も出るんだった。
あまりの時間差に忘れかけてた(苦笑)

地方なので、そもそもまわりで受験者数がどれくらいいるのかもわからないし
うちが記入した志望校を書く人数自体も少ないだろうから
判定はほとんどアテにならないだろうなぁ。モチベーション上げるためぐらいか。

今回も毎度同じ6校を。欄が6校分あるのでね(笑)
人数は相変わらず少ないなぁ。だからどれも合格圏。

第一志望校の志望者内の順位が春は1位、夏は2位だったのが
今回3位になってた。ありゃー。
人数も少ないのでどうもこうも比べようがないんだけど。

こちらでは学判テストを受ける人が少ないのか、
はたまた皆さん他の学校を書いてるのか。
確かに有名ドコロ人気ドコロの学校はポーンと人数が多い。

もうアテにならない分、こうやって人数比較をして楽しむくらいしか(苦笑)
「ここを書いた人はここもきっと書いてるだろうねぇ」なんて。

平均偏差値というのは、このテストを受けた子達の平均だそうで
それは6校とも似たり寄ったり。
メンツは同じようなもんだろうから結果は差がないんだろうなぁ。

50%偏差値(志望校の合格可能性が50%にあたる偏差値)は
6校で20くらい差があるみたいだけど。

結局ドコ見ればいいの?って感じの志望校判定。
結局地方ではあまり参考にならないみたいだなー。

成績も第1回から全部載っていて、どれも見事に右下がりなのがわかる(苦笑)
算数も国語も理科も社会もそれぞれに、そして2教科も4教科も。

前に5年の組分けテスト7回分のまとめを作ったので学判もまとめてみた。
1年に3回しかないので、4年生で受けた2回分も足して計5回分。

4教科

見事な急降下(爆)
こうやって見てみるとやはり組分けより一段回高いのがわかる。
しかし何ときれいな山型(汗)

思うに一番良かった5年生の春頃なんて、塾に通い出したばかりの子や
受験を考え始めた子が多くて、偏差値としては高かったんじゃないかとも思う。
だから自分達の中での出来は変わってないつもりなのに段々と下降線。

こういう話はこれからもっとあるんだと思う。

自分が前に進んでてもまわりも同じだけ進んでれば同じ立ち位置。
だから同じ位置をキープするのにも努力が必要で
さらにそこから先に進もうと思えばもっと頑張りが必要で
前には進んでいても歩幅が小さくなれば位置としては下がって
立ち位置ってそうやって決まっていくんだもんね。

ここから先は新規で入る子は少ないだろうから
5年の最後の成績のままいくっていうのもよく聞く。
うちも何とか52~53あたりで最後までいけるといいんだけどな。

各教科ごとはこんな感じ。

算数国語
理科社会

4つとも同じ目盛りで作ってみると、国語がひどいのがよくわかる(汗)
理科と社会で引っ張ってたというのも改めて実感。
そしてどれもみんな右下がり(汗)

何とか横ばいにしていけるように頑張っていこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可