FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テストB問題(第17回~第18回)
2013年01月24日 (木)
無事、予習シリーズ5年下巻が第18回まで済んだので
今度は週テスト問題集で復習。

第16回までは学判テスト前にやってあるので、第17回と第18回。

第17回の正比例と時計の角度の話はもう既に忘却の彼方か(汗)
時計は長針しか動かないんですかー?短針の存在を完全無視。

比の1あたりを出すものはなぜか苦手意識がなくて助かる。
後はどうしても「1000円」とか具体的な数字でやりたがって
抽象的なものが使えない(ザ・子供)なので
実際の数字と比を混ぜて使えるようになって欲しいなぁ。

歯車の歯数の問題も一回で正解はできなかったものの
考え方が頭の中で繋がってきた感じ。納得できてきたかな。

第18回はN進法やら、また歯数の問題や時計の針の問題も。
円すい・角すいの問題はほぼ大丈夫(計算ミスを除けば・汗)
歯数や時計の針の問題もわかっちゃいるけど詰めが甘い。

出るパターンというか、定番なやり方はきちんとできるようにしよう。
やり直しをして無事終了。

今回からやるのはB問題だけ(直しも含めて)にした。
特に今は英検前というのもあるし、基本が理解できていればいいかなと。

C問題までやるよりも、B問題満点になるようにした方がいいと
少し前に先輩母さんからアドバイスを頂いて
私も何となくそんな感じで考えていたので確信が持てて嬉しかった。
B問題満点と言っても軽く取れるわけもないしね(苦笑)

それから6年生上巻では算数の週テスト問題集も2冊にすることにした。

理科社会はなるべく多くの問題に当たりたいと思って
5年生下巻から2年分の週テスト問題集を使うようにしていたので
算数も2年分を用意することに。

B問題の満点を目指すと言っても、解き直しでくり返しやってたら
そりゃいつかは満点が取れちゃって力試しにならないので
最終的な確認用として別に1冊。これも先輩母さんのアドバイス。

これまでは組分けテストの過去問が力試し的なものになってたけど
範囲が広い分、少しずつしか出ないので確認になりづらかったり。

ということで5年生下巻の算数も終了。
途中はテストに追われたり、やり切れるのか??と思ったこともあったけど
何とか無事に終了できてよかったー。やったー。

練習問題までは大丈夫!とまでは言えないけど(苦笑)
基本問題までは大丈夫・・・かな。単元によるかなぁ。
でもちゃんと最後までやり切れたのはよかった。よく頑張りました。

来週からは6年生上巻へ。
今まで以上に基本を大事に、丁寧にやっていくようにしたい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可