FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検5級予想問題(一巡目)
2010年04月17日 (土)
時間を見つけてこれをやっている。

7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)
7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)

7回分の予想問題(5~7回目はリスニングも付いてる)があって
時間を計って筆記試験のみやってみて一巡目が終わった。

今はマークシートではなく、コピーした問題に直接○印を記入しているんだけど
かかる時間は平均して13~14分間といったところ。(制限時間は25分間)

<一巡目の結果>  
※各大問ごとの配点⇒(1)15点 (2)5点 (3)5点・・・の25点満点

●1回目・・22点  (1)13点 (2)4点 (3)5点
●2回目・・19点  (1)10点 (2)4点 (3)5点
●3回目・・19点  (1)10点 (2)5点 (3)4点
●4回目・・16点  (1) 8点 (2)3点 (3)5点
●5回目・・21点  (1)11点 (2)5点 (3)5点
●6回目・・16点  (1) 9点 (2)2点 (3)5点
●7回目・・19点  (1)11点 (2)3点 (3)5点

(1)単語・熟語・文法問題
短文の(  )の中に入る語句を選ぶもの。
動詞、名詞のほかに前置詞、疑問詞を選ぶものも多い。


ムスメはこの(1)が一番点数が取れない。
動詞、疑問詞はいいんだけど、ボキャブラリが少ないことと前置詞がマイナス。
「物がどこにある」程度の前置詞ならわかるけど
時間は at 、曜日は on 、季節は in というのが定着していない。
この辺を↑こういう風に言葉と定義で覚えるのがいいのか
使いながら覚えてもらうのがいいのか迷っている。本当はこちらが理想なんだけども。

(2)会話文完成問題
2人の人物の会話が完成するように語句を選ぶ。


これもまたムスメはボキャブラリの少なさで間違えることが多い。
後は会話ということで質問する側が(  )だと戸惑う様子。

(3)語句の並べ替え問題
与えられたに本文の意味になるように語句を並べ替える。


中学生レベルの私が教えたからか、これが一番強い(笑)
いかにも日本人的な教え方だからかなーと思っていたのだけど
1つでも得意項目があるというのは心強い。

<今の時点で苦手なこと>

★「何番目」という表現

普通の数字は読めるしわかるんだけど、○番目がちょっと苦手。
だいたいが「fifth」や「twelfth」など、
普通の数字に「th」を入れるだけってのじゃないから(汗)

あと first、second、third というのは音で聞いてもわからなかった。
野球を見ない家だからなぁ(笑)

★季節の単語

知ってるのは summer のみということが判明。
他の季節は音を聞いても「??」な状態。ちなみに season も知らなかった。

********************

その他は繰り返しているうちによく出る単語もわかるようになってきた。
ただ「 library 」だけは何度出てきても覚えきれないらしい(笑)

ドリルの最初に得点チェック表というのが載っていて
項目別の点数と、グラフに記せるような目盛りが付いている。
16点以上は「合格!」と書かれているので、ギリギリセーフな回もあった。

目標として、(1)の穴埋めは15点中12点、(2)の対話文は5点中4点、
得意な(3)の並べ替えは満点を目指すとしても一応5点中4点、と話し合ってみた。
これで25点中20点だから何とかなるかと。

二巡目も時間も計りつつ、一巡目でわからなかった単語や語句が定着してるか確認しよう。
マークシートは三巡目から使ってみるかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可