FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
復習ウィーク
2012年12月29日 (土)
年明けに学力判定テストがあるので年をまたいで復習ウィーク。

1月6日がテストだから、まさに年明けすぐ。
12月30日~1月3日はムスメの決めた冬季休業(笑)なので
それ以外で復習ウィークは年をまたいで数日間。

こうやって長期休み明けにテストがあるとダラけている暇がない。
塾の子達は冬期講習やってるんだもんな。

今回は下巻の既習範囲(第1回~第16回)なので過去問を順番に。

週テスト問題集の組分け回(第5回、第10回、第15回)の過去問と
今年度実際に受けた組分けテスト3回分の過去問。
それから週テスト問題集に掲載されてる学判テストの過去問。

とりあえず年内は週テスト問題集の組分け回の過去問3回分。
算数は最後のページはパスした。

やってみたら古いものほど忘れてる(汗)・・・そりゃそうか。

第15回の分はつい最近やったばかりだからか一番点数が良いし
前にやった時と点数もさほど変わってない。
間違えるところは相変わらず間違えるから進歩がないって話もあるけど。

それに比べて第5回はものすごいことになってる。

えー、なんでー、こんなこと忘れちゃってるのー

人間って忘れてしまう生き物なんだね。

だけど、これじゃどれだけやっても無意味じゃんってことはないはず。
一度きちんと覚えてるものなら、今からマッサラを覚えるよりは良いはず。
思い出す作業(?)をしよう。

6年生になると「こんなことも忘れてるのー」なんて
こういうことばっかりなのかな(汗)

ちなみに算数は過去問3回分で全て同じ点数。
最後のページ(4問かな?)を抜いてある中で7割くらいの点数。

相変わらず最初の計算問題で間違えるわ、途中でも計算ミスはするわ、
読み間違いや聞かれてることの勘違い・・・もうね、算数力以前の問題。
しかも1度や2度やってる問題なのに、間違えるところは毎回同じ。

理解があやふやなものだったらもう一度確認しよう!なんて言えるけれど
答え合わせしてても「そういうことかー」やら「読み間違いだー」なんて
反応ばかりだったら、まったくもって意味の少ない答え合わせに思える(悲)

もちろん他には解き方を忘れてるものもあったので、そういうのは要確認。

これまで算数はその場で一緒に考えてみて少しだけ考え方を示すと
「あ!」と自力でやり切ることが多いので
特に解き直しは別日に設けず、そのままにしていたけど
最近は解き直しの大事さを痛感しているので、1日を解き直しデーに。

週テスト問題集の過去問3回分が済んでみて「えー!?」だったので
年内最後の日はこの3回分の解き直しに充てた。
自力で最初からやりきって気分よく終了。

理科と社会は間違えた問題だけをピックアップというのは面倒なので
3回分の過去問をやってみて抜けてるところ、あやしいところを
ピックアップしてテキストを見て確認した。

年明けにはまた後期の最初の組分けテスト(実際に受けたやつ)から。
1週間近くあいて、また「わーすーれーてーるー」となるのかどうか(苦笑)

ということで今年も無事に仕事納め。1年間よく頑張りました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可