FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
漢字マスター1095
2012年12月23日 (日)
漢字の学習。

漢字そのものはわかってるのに、熟語などが壊滅的なムスメ(図形で認識)

漢検のためのドリルをやったりしていたけれど
もう少し違うものをと考えて、これをやることにした。

漢字マスター1095題 4年 (日能研ブックス)

ものすごく有名で(笑)、知っていたんだけど中を見ることがなくて。
それで本屋さんで中を見たら、あら~~、熟語ばっかりじゃん。
もっと早く気がつけばよかったー。

1日3題×365日=1095題。

文章が3つあって、その中にカタカナで漢字に直すようになってる。
熟語ばっかりかと思いきや、そうでもなくて、3問に1問くらい読みの問題もあり。

とりあえず4年生からやることにした。本当は1年生からやりたいくらい(爆)

知ってるもの、知らないものを選別したいということもあるので
1日に12題(4日分)ずつをノートにダダーっと書くことに。
このペースだと3か月くらいなので、6年生に上がる頃には終われそう。

3学期は学校の宿題も少なめだし、冬休み、春休みも入ってくるので
この間に4年生のものを済ませてしまおう。

その後は続けて5年生版もやって、受験までには6年生版まで終わらせたい。
・・・というレベル(苦笑)
何かで見かけたけど、5年生が終わるまでに6年生版を終わらせて
後は受験用のもの(出る順とか)を回すのがヨシ、らしい。

なので5年生版以降も1日12題ずつの3か月ペースでやらないと
試験本番までに6年生版が終わらないという(汗)

身につかないと意味ないんだけどね、一応やりきることを考えてみると
5年生版を夏休み入るまでに終わらせて、6年生版を10月末までに。
11月から受験用のまとめモノをやるように・・・という感じかな。

書けなかったもの、間違えたものは後でまとめてやるつもり。
とにかく知らない言葉も多すぎる。

学校の漢字ドリルは「大変よくできました」ばかりなのに
どこでどういう差があるんだろう。はて。
こういう学校以外のドリルだって、そんなに難しい言葉じゃないのにね。

漢字ドリルの迷走はこれで終わりにしたい。これをやり切ろう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可