FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
成績振り返り
2012年12月31日 (月)
5年生の公開組分け全7回を受け終わったのでまとめてみた。

4教科グラフ

見事なジグザグぶり。最後の急降下はこたえたなぁ。
これがなければ53~57での安定推移、なんていうとこだったのに。

グラフレイアウトだけは作ってあって、ぶっちゃけ下限は偏差値50で
目盛りを作っていたので今回で修正(汗)

それでも平均は一応54。
(偏差値ってこうやって平均を出していいものだっけ?)
ちなみに4年生の4回分と合わせても平均は54だった。
コースで言えば、やはり「Cコースまであと少し」の位置なんだなぁ(笑)

各教科もそれぞれ振り返り。

算数グラフ国語グラフ
理科グラフ社会グラフ

教科ごとでも特に目盛りは変えずにしておいた。

こちらも当初は偏差値45~60まで目盛りを付けていたのが
最後の最後で下限40に修正。国語が~(汗)

こうやってみると社会に助けられたなとも思う。
理科も危うい単元に遭遇しつつも、大きく崩れることが少なかった。

国語も確か50以下が続いていたような気がしてたけど
40台だったのは4年生の1回だけ。そして今回(汗)
意外にも50台でほそぼそと過ごしていたんだなぁ。
一番アップダウンが激しい教科だというのもよくわかる。

そして算数。
強いて言うと一番4教科全体のグラフの形に近い気がする。
つまりは算数次第ってことなのかも。

5年生7回分の平均は算数52、国語53、理科55、社会57

それぞれの教科でそれぞれにデコボコドボンはあるけれど
平均にしてみると52~57、つまり54前後ってところ。
社会で引っ張り上げてる感はあるものの、40台がなければいいか。

コースはCが2回、Bが5回。
4教科平均から見てもBコースが妥当なんだってことがよくわかる。

年に3回の学判テストは組分けとはまた少し違うので外した。
だって算数と社会は60、4教科も59~60だもん。
普段の組分けからこれくらいあったらなぁ(願)

そうだ、国語の考察。
テスト内容の振り返りの時に出す「分野ごとの正解率」をグラフにしてみた。

国語詳細グラフ

国語が一番アップダウンが激しいし、あまりできてない回が多いんだけど
それでも1つ1つの中ではできているものもあるので
「国語ダメじゃん」とひとくくりにするのもよくないと思った。

やっぱり漢字・語句も揃って良い時は成績もいい。当たり前か。

語句と説明文の右肩下がりの顕著なこと(汗)
説明文の陥落ぶりがすごい。文章が難しくなる今後はもっと怖い。
物語文は意外と地味に健闘している。

記述はグラフにしてないけど

・説明文・・・満点1回、1点減点2回、半分しかもらえずだったのが1回
・物語文・・・1点減点が4回、半分減点なが1回、そしてゼロが1回(汗)

記述は最後の「ゼロ」を除けばかなり良くなってきてる。
そう思うと語句と漢字で足引っ張っちゃってるのかなぁ・・・。

++++++++++++++

闇雲にまとめの数字だけを見て、できた、できない、
ダメだ、上がった下がったと言っていては実もないかなと思って
1年を通してのまとめグラフにしてみた。

こうしてみると何かわかるような、わからないような(どっちだ)

このグラフの山谷の数だけ一喜一憂したという話もあるっけ。
これから6年生の組分け(前期)があと4回。
どうなるかわからないけどきちんと中身を見ていくようにしたい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可