FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
組分け結果(5年/第6回)
2012年12月18日 (火)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数     偏差値
算数 ・・・  96点     47
国語 ・・・  57点     42
理科 ・・・  66点     57
社会 ・・・  70点     57

偏差値・・・ 4教科=49 / 2教科=45 / 3教科=47
(2教科と3教科は週報の一覧表から拾うので整数値)

あー、最後の最後にやってしまった。
でも自己採点してみた時は下手したらAコースかもしれないと思ったので
それを思えばBコースでよかった・・・なんて。人間てのは不思議だ。

4教科で初めて50を切ってしまった。
理科と社会でも引っ張り上げられなかったみたい。

しかも今回は国語と算数が同時にコケたので、2教科は45という結果。
自己採点で覚悟はできていたけどね。


※ここから下の各教科振り返りのほとんどは点数だけが出た時点で書いたもの。
(偏差値がわかるとそれに惑わされてしまうから)


<算数>

本人は理科と同じくらいで1番良くできた気がする、と言って帰ってきた。
確かに問題を見ると、できる問題ならできたんじゃないかなとも思う。

ポカというのもあるけど理解不足というのもある。

最初の計算問題3問中2問間違い。

まずここ。
ムスメ自ら答え合わせをし始めたんだけどいきなりペンが止まった。

1問目は最後で「3分の1×3分の1」のところを足して答え「6分の1」
何だこれ。1問目からこんなポカ(これはマジでポカ)をやってるって一体。

もう1つの計算問題、(   )を外す計算が根本的にわかってないのか?
真剣に思ってしまう。
割り切れないから分数の答えになってるのに、なぜか割り切れて
ムスメは整数の答えを書いてるので合ってると信じ込んだらしい。

(結果が出てから追記)
計算問題の1問目の正解率は86%(汗)
でも3つめの問題は38%。割とみんなできなかったらしい。


1行問題はわからないところを2つ飛ばして進み、最後のページはやらず
戻ってきて1問を答えたそうだけど、結局間違えてた。
でも基本的な縮尺や比の問題はできていたのでひとまずはホッとした。
(ここもやらかしてたら本当につらい)

飛ばした2問は比の料金&人数のものと図形の重なった面積のもの。
比の料金&人数のものは戻って途中までやってあったけど
よくわからないままやってある様子が伺える。
説明してもまだちょっとわかりづらい様子。図形はよく考えれば大丈夫。

(結果が出てから追記)
飛ばした2問のうち料金&人数の問題の正解率は39%、図形の問題は53%


それ以降の2問ずつの文章問題。

本人の自信のあった大問3と大問4がどちらも全滅(計4問)

簡単な三角形の比なのに何で間違えた!?と思って見たら
聞かれている辺を勘違いして違う数字で答えてある。

なんで?

図に③と⑤と書き入れてあるんだから、3:5でしょうよ。
どうして聞かれてない方の辺から持ってきて 2:5 になってるかな。
(2)はそれを基に計算するのでもれなく正解するわけなく。

やり方は合ってたのにね、
せっかく「面積だから2回かける(二乗)」とやれたのにね。

同情してあげたい・・・ような、同情の余地なし・・・のような(複雑)

大問4の和菓子の個数と値段の比の問題も途中までちゃんとできてる。
でも最後、1パックで考えずに単純に「2」で割ってしまってる。
検算してみたら合計金額が合わないことに気がつくと思うんだけど
ムスメは検算をしないので思い込んでしまうのでこういうことになる。

せっかく比がわかって何とか扱えるようになってても
最後の最後で違うところを出したり、もったいなくて仕方ない。
でも(2)の何通りありますか、ではなぜか正解。よくわからない。

大問5の年齢の話は(1)のみ正解。
(2)もやれているのに、【口年前】を人数分足さなくて間違えた。
これもちゃんと教えたやり方に沿ってやっていたのにね。

テストの最中に書いたブログで「教えたやり方を意地でもやらない」なんて
私は書いていたけど、ムスメはテストでちゃんとやってたんだよね。
・・・でもやっぱり確実ではないからこういうことになる。

大問6の図形の比は嬉しいことに2問とも正解。
特に(2)は3つの辺の比を出すもので、これは何度やってもできなくて
私はすぐわかって楽しくなったんだけど(一緒に覚えててどうする)
説明してもムスメがなかなか消化できず、私ばかりが理解を深めてたもの。

でもこれもちゃんと教えた通りに線分図を描いて整理してできてた。
やれてるんだなぁ。ちょっとジンときちゃった。

(結果が出てから追記)
この大問6の正解率は(1)39%(2)21%、すごいな~


大問7は(1)のみ正解。(2)は答えを書いたものの間違い。
円上の点移動でこれも消化が遅かったけど1問でも取れたなら御の字。

残り大問8・大問9は手を付けず、飛ばした1行問題へ戻ったとのこと。
こういうやり方はどうなの?と思わなくもないけど
できることをなるべく確実に、と決めたのでアリとした。

完全なポカは計算1問、大問3の比の書き間違いで2問。
これだけだとしても24点なんだから112点になる。
和菓子の問題か年齢の問題のどちらか1問取れていたら120点。
タラレバなんだけどね(涙)

でもお手上げじゃなかったということはわかって良かった。
ちゃんとやれれば120点くらいまでは取れそうか。
ちゃんとやれないからいけないんだけどね。

<国語>

これはムスメも悪かった自覚があったらしい。
特に最初の問題で時間を取られてしまって、最後まで辿り着けず。
途中で時計を見たそうだけど、残り2分(汗)

そこから途中やりかけの語句問題はすっ飛ばして
最後の漢字に移ったそうだけど10問中3つしか書けず。

でもね、じゃあ残り7つは時間があったら書けたのか??と言うと
実はそうでもないっていうオチ。想定内か(悲)

最初から答え合わせをしていって、点数がないかも・・・という
恐怖を感じたのは初めてかもしれない。
今まで悪いには悪くてもここまでバツのオンパレードはなくて(涙)

最初の説明文、同じことのくり返しのようでわけがわからなくなったらしい。

抜き出しも選択肢問題も記述もことごとくダメ。
書いてある意味は「何となく」わかるけど、バチッと答えには繋がらない。
選択肢問題でも並んでいる選択肢の文章が長かったり。
とにかく歯が立たなかったというのはこういうことなんだな。

抜き出しくらいならできそうなものなのに・・・と思うんだけど
こんがらがってるとそういうのも丸っとわからなくなってしまうってことか。

途中にある敬語の問題、これなんて語句要素なのに壊滅状態。
確か前に敬語は少しやったよね、学校でも少しやってるよね。
説明して「あー、そうだったー」となるかと思いきや、全くならず(涙)

語句関係は本当に申し訳ない。私も責任を感じる。

次の物語文は会話文も多くて読みやすそうな話に見えたけど
ムスメは樹海に入り込んだ状態だったのか。

ここでは気持ちの部分がスッポリ抜けてしまうムスメの癖が出てた。

「ケンカした⇒だから泣いた」になってしまうのだよね。
そうではなくて「ケンカした⇒悲しかった⇒だから泣いた」んだけど
口語では間が抜けても何となく通じちゃうからか。

毎度毎度意識して言うようにしているんだけどなかなか。
こういう点は物語を読むのには特に困ると思う。

物語ってそういうところはハッキリ言葉にせずに綴られてたりするから。
気持ちを読め、空気を読め、主人公の気持ちを想像しろ、とは言わないので
感情が間に隠されているというのを認識してもらいたい。
(何度も言ってるんだけど)

語句問題はやりかけの途中で時間に気づいてリタイアしたそう。
でも後から確認してみたら四字熟語は時間があっても書けてませんから(汗)

「れる・られる」の問題は前回全然できなくて
その過去問を前日やったばかりだったのに今日テストで手を付けられなくて
「力試ししたかったーーー」と大泣き。仕方ない。
家でやってみたらできていたのでとりあえず理解はしてきたみたい。

手を付けた同音異義語の問題、送り仮名まで書いて☓。
あー、これで3点あったのになぁ。漢字だけを書けばよかったのに(悔)

さて最後の漢字10問。
時間ギリギリで何とか3つ書けた、と言ったものの正解はそのうち1問のみ。
どういうことだ。

漢字をやっていないことは認める。
でも「紅白」くらいは書けるよね。なんだ「赤白」って。運動会か。

正解率は
説明文19%、物語文67%、語句17%、漢字10%

物語文は上出来。記述でも稼げた(8点中7点)のが大きいと思う。
しかしそれ以外が全て2割以下。どこをどうしていいのやら。

説明文は2割以下の正解率の中、記述問題は8点中3点。
まったくトンチンカンな方向ではないのでもう少しだな。
これで2割以下っていうのは他が本当にひどかったってことだ。


<理科>

理科が一番できたと言っていたので、気分よく終われるように自己採点は最後に。
(ちなみに算数⇒国語⇒社会⇒理科の順)

1枚目の振り子の話は7割弱。
その中で表の条件を見比べるものがやっぱりできない。
条件を見落としているってこともある。

2枚目の気体は7割ちょい。
「何という物質が含まれているか」なのに変化した後の「二酸化炭素」と解答。
こういうところのウッカリ(?)は何とかならないものか。

3枚目の地層関係は6割ちょい。
基本的な言葉などはわかっているけど地層の重なりが苦手なのか(致命的)

4枚目は久しぶりの植物。こちらも6割ちょい。
久しぶり過ぎてもっと忘れてるかと思ったけど意外(コラ)とできてた。
覚えてなきゃいけないところを忘れているので間違えた。

5枚目は水溶液。こちらも久しぶり。意外にも6割5分ほど。
計算ものもちゃんとできてるので良かった。
実験器具の問題はパッと見ただけで選んでポカ(アホ)

理科は多岐にわたるので何とも。
ただ今回は6割をきった単元もなくて、ほぼ一定なのは良かったと思う。
どの単元も満遍なく取れるというのはいいことだしね。

<社会>

今回も1問2点の50問ズラリ。

1枚目江戸時代(2)は8割の出来。しっかり覚えていられたかな。
ただ、知ってるはずの伊能忠敬が名前もど忘れして書けず。
最近「井伊直弼」ばかり書いてたからか(苦笑)

2枚目の江戸時代後期~明治時代はどーんと大量に。出来は7割弱。
人の名前や必要なポイントは押さえられてたと思う。
「正しくないもの」を読み違えたのが1問(アホ)

3枚目は久しぶりの鎌倉時代。でも6割5分ほど取れた。
封建制度と管領を間違えてた。ここは普段の時から間違えてたもんなぁ。
あと「輸出品」を「輸入品」と読み違え(アホ)

点数的には社会が一番良かった。
久しぶりなものは抜け落ちまくりだということも自覚したみたい。
後はグルグルと復習しながら回さなくては。


+++++++++++++++++++++++++++

ひとまず今回も点数が出た時点で各教科の振り返りを書いておいた。
というわけで、ここからは偏差値が出てから↓

4教科で初めて50を切った。四捨五入してもダメだった(オイ)

算数も自己ワースト47、国語も40台は初めてじゃないけどワーストで42。
国語は下手すりゃ30台かと思ったほどなので覚悟はあったけど。

落ち着いて計算してみる。

算数で取れたであろう3問(24点)と、国語の送り仮名間違い3点を
足してみても、Cコースには35点も足りなかった。

理科と社会のポカを足してもあと30点近くは足りない。
だけど算数も理科も社会も、できることをやっているので
これ以上を求めるのってどうなんだ、と思う。

そうすると残りが埋められるのは(埋めなきゃいけないのは)やはり国語。
そこはまだまだ足せるであろう点数がある(はず)だもんね。

つまりは算数、理科、社会はこれまで通り頑張っても
国語がこの状態では「目指せCコース」の「め」の字も言えないってことだ。
まぁそもそもCコース目指す必要あるのか?という話もあるけど。

算数は若干アップアップな感じはするけれど、ポカをやらかさずに
できるところを確実にやれば平均点は取れるはず。
理科、社会は今のやり方でも間違った方向へは行っていないようだし
算数も大きく舵取りは間違っていないと思うのでこのまま続けよう。

そして国語。これは今まで通り、というわけにはいかない。
また別にちゃんと考えるつもり。

++++++++++++++++++++

5年生最後の組分けだったんだけどな、残念。
そんなにアップダウンのある子ではなかったので
こんなこともあるんだとちょっと怖くなった。何があるかわからない。

いや、別に盲目的に信じてるわけでもないんだけど(オイ)
どれかが悪くてもどれかが引っ張り上げてくれることもあったし
国語と算数のどちらもドツボなことってなかったから。
(どちらも良いってこともなかったけど・苦笑)

ムスメは相当ショックだったみたい。
基本的に引きずるタイプではないのでケロリとはしてるけど
その時はものすごい凹みようだった。

国語を何とかしたいと言う。やっていてもわからなくて辛かったんだろうな。
意味のわからない文章を読んで答えるのほど苦しいことないもんね。

でもね、時間が足りないよ。今でもイッパイイッパイじゃん。
確かに前に国語の成績が良かった時を考えてみると
読解ドリルを少しずつやってたよね。母音読・子黙読で。

もしかしたら受験的には間違ってるかもしれないけど
6年生の夏休み前までは算数、理科、社会のカリキュラムに
一生懸命ついていくようにしたいと思ってる。

理科や社会なんかは後からでもできますよ、ともよく聞くけれど
実際にやってみているとコレを後から詰め込むのは無理だと思う。
まずムスメは詰め込める(丸暗記)タイプではないし。
算数は積み重ねのものなので言わずもがな。

6年生の上巻で新しいことが出てくるのは終わるから
それまでは算数、理科、社会をしっかり付いていきたいと思ってる。

社会は歴史が5年生で終わるし、英語も今よりは減らせるだろうし
国語はそれからでもガッツリ頑張ろう。
もちろんそれまでにも少しずつ入れるようには考えてみるね。

2人で話しているところにオットがムスメに声をかけてくれた。

「ムスメが悔しいのと同じくらいママは悔しいんだと思うよ。
 自分でテストが受けられないからママはもっと悔しいかもしれない。
 次のテストで頑張ることもママはできないんだからね」

ありがとう。ちょっと泣けたよ。
ムスメにそう思って欲しいのではなくて、わかってくれる人がいたのが嬉しかった。

いつも母娘でリビングを占領していてオットは居づらいことも多々ある。
勉強のことはわからないので何も口を挟まないけれど、私の話を聞いてくれる。
私がムスメをサポートして、オットが私をサポートしてくれる。

ムスメも5年生の組分け合計7回、お疲れさまでした。
体調を崩すことなく受けられたことに感謝。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
>理科や社会なんかは後からでもできますよ、ともよく聞くけれど
>実際にやってみているとコレを後から詰め込むのは無理だと思う。

私も理社はあとからでいいと思ってたけど、予シリ5年上が先日届いて中身見たらショックで寝込みそうになったわ。あれを半年で終わらせるって。。。
おかげで考えてた冬休みの予定全て立て直し、とほほ
最近は国語こそ後から伸ばせるスパートかけられるみたいな意見もみかけますよね。文法とかテクニック的なことだけ教えておいて、本人の心の成長をギリギリまで待つという感じ。とくに女の子の6年での心の成長はすごいから、それももしかしたら一理あるのかなと思います。

>まぁそもそもCコース目指す必要あるのか?という話もあるけど。

そうですね、もし通塾で中堅狙いならCのビリよりAの上位でいたほうがいい場合もあるとは以前Yの先生が言ってました。
でも自宅組は塾の指導は関係ないから少しでも上でありたいですよね。

優しくて気遣いのできるオットさまうらやましいですw
2012/12/19(Wed) | URL  | あすな [ 編集]
あすなさんへ
理社、そうなんですよね。
6年生になってからあの予シリ3冊(5年上・下、6年上)をやろうと思うと怖いです。
やればできるかもしれないですけど、それだけ負担も大きくなるでしょうし。

うちは4年~6年で勉強時間をさほど変えないつもりでいるので平たくのばしてやることにしたんです。
塾だと4年で2時間×週2=4時間だとすると、5年で10時間?、6年だと毎日塾だとして15時間とか?、どんどん増えるじゃないですか。
それを3年間均等にいこうと思って、4年時は他からすると多めだったかもしれなくて、今は塾通いの子と同じくらい?で、来年度は塾の子よりも少ない勉強時間になる予定です。そう思うと理社を後回しになんて怖くてできましぇんです。

それに6年からやり出したら、それこそ時間がないから「これは出る、出ない」みたいな勉強の仕方になっちゃいそうで。だからできるなら少しずつやった方がいいのかなと思いました。どうせやっても忘れちゃうじゃん、という意見もありますけどね^^;

国語は何とかしたいです(爆)
後からでもスパートかけられるかどうか試してみます。

通塾だとコースが変わって上にいくと授業や宿題も難しくなって、結局理解不足でどんどん進んでしまう恐れがあるらしいですね。週テストの問題も変わってしまいますし。
まぁ自宅組からするとコースは完全に「目標」なだけなんですけどね^^ゞ
何か目指すところがあった方がモチベーション上がるかな~、なんて。どうせやるなら…という貧乏性的な感じもしますね(爆)

ダメッシくん、これから5年生なので臨機応変に計画しながらやれますよ~。やってみて気がつくこともありますしね。
2012/12/19(Wed) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可